« エンジンスターター | Main | 三越よウソはやめよう! »

February 20, 2005

エンジンスターター その2

DSCF1110_r

車の中がグッチャグチャなので、再びエンジンスターターの取り付けを開始する。
といっても、今日は持ち時間が少ない。
昨日の時点で、取り付け後の設定か、エキストラコネクターからのブレーキ制御くらいしか不動の原因は思い当たらない。
パーキングブレーキからの信号を取り出してみようと思い、ヒューズボックス近辺を探るが、それらしいケーブルが発見できないので、車を購入した店に行って、聞いてみる事にするが、あまりの対応の悪さに「おめぇんとこでは、もう買わねぇよ」と思いながら帰宅し、またいろいろやってみる。
試行錯誤を繰り返すが、もうタイムアップだ。
最後にもう一度と思い、息子に電話する。
「これって、壊れてねぇ~?」
「壊れていないはず」と返事をもらうが、どうもあやしい。
なぜなら、ハード的な接続はほとんどのことを試した。
残りは受信アンテナの裏にあるディップスイッチの設定なのだが、昨日の電話による設定指導では動作しなかったので、今日は8個あるディップスイッチのひとつずつの役割について、取説を読ませるのだが、設定は間違ってなさそう。
途方にくれるかんじで、電話を切る。
もう時間がないので、明日になったら外装部品を取り付け元に戻そうと考えていた時、息子から電話がくる。
「もう一回、車に戻ってやって欲しいことがある」
もう時間がないので、かなりいい加減に再接続をし、電話で「シフトレバーのPポジション自動検出機能」の手順を聞く。
実行するとなんとエンジンがかかるじゃないか!

ここで、タ~イムアップ!
さて、再び車の中は足の踏み場がないのだが、どうやって運転すればよいのだ・・・

|

« エンジンスターター | Main | 三越よウソはやめよう! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/3011891

Listed below are links to weblogs that reference エンジンスターター その2:

« エンジンスターター | Main | 三越よウソはやめよう! »