« シートベルト | Main | 確定申告 »

March 13, 2005

はんたいたまご

DSCF1273_r

本来なら今日の記事は「フライフィッシング」のカテゴリーになるはずだった。
綺麗なイワナの写真かなんかで、格調高くいってみようと考えていたのだが、世の中はそれほど甘くない。
大寒波来襲の予報どおりの吹雪の中、頑張ってはみたのだが、魚の姿を見ることはなかった。
そこで、方針を転換し「奥飛騨・平湯温泉名物 はんたいたまご」のネタでいくことにした。

平湯のバスターミナル近くにつるや商店という酒屋兼土産物屋がある。
その店先に温泉を引き込んで卵を並べ入れ「はんたいたまご」の看板を出しているので、すぐわかる。
奥飛騨に来ると必ず寄って食べてみることにしている。
「はんたいたまご」はいわゆる温泉卵なのだが、本物の温泉の源泉を利用して作っているせいか、ほんのりと硫化物のような匂いがして、うっすらと塩味が付いているようで、ビミョ~にウマイ。
そもそも温泉卵とは、卵黄が65℃、卵白が75℃から固まり始める温度差を利用した卵料理で、常に65~68℃に保った湯の中に置いておくとできるものらしい。
街中のスーパーなどで売っている温泉卵は、そのように温度管理した湯の中で作られたものがほとんどで、正確に言うと「半茹で卵」ということになるのではないか。
つるやの「はんたいたまご」は先ほども書いたように、温泉によるほんのりとした匂いと味が「本物の温泉卵」を感じさせてくれる。
また、結構長時間つけこんであるようで、中の黄身が硬めなのも絶妙である。

話のネタという以上に食べてみる価値があると思うのだが・・・

|

« シートベルト | Main | 確定申告 »

Comments

あ、平湯の「はんたいたまご」ですね。
今回は、高山への立ち寄りはなかったのでしょうか?
まだまだ雪が多いですからね。
昨日も寒かったぁぁぁ・・・。

Posted by: 平針雄 | March 14, 2005 at 03:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/3281557

Listed below are links to weblogs that reference はんたいたまご:

« シートベルト | Main | 確定申告 »