« 印鑑 | Main | ライムワイヤー »

March 17, 2005

事故処理・・・その4

jikomap

カミさんの事故からちょうど1ヶ月が経った。
加害者側の対人賠償担当者から様子伺いの電話があったのは3月1日。
最後の電話から2週間以上経っているが、これは通院中のカミさんの治療に変化が無い限り待っていただくしかないので、しょうがないだろう。

ところが、交渉のまったく進んでいない対物の担当者からも連絡がない。
3月7日に最後の連絡があって、結果として納得がいかないのでまた連絡を下さいということで、電話を切ってから10日が経つ。
送りますと言った加害者の自動車修理代に関する書類も届かない。
この業界では事故後1ヶ月の間に事故当日と3週間後に被害者に連絡を入れるだけで交渉事がすすむのだろうか?
年度末で早く示談を成立させろ・・・とか、仮払いを回収しろと、上司に言われたりしないのだろうか?
こちらの方が心配してしまうほど仕事の回転が遅い。
幸い、こちらも最早新車の契約を済ませ納車を待つだけという状況で、保険からの収入を当てにしなくても構わないので、ゆっくり話を進めるのはいっこうに構わない。

しかし、もし私が加害者として事故を起こした場合、被害者に対してこれだけいい加減な対応をしていると考えると申し訳なく思ってしまう。
やはり保険は多少支出がかさんでも、在来の保険会社に任せたいと思う。

|

« 印鑑 | Main | ライムワイヤー »

Comments

なかなか円満解決とはいかないようですね。
お昼からは「加賀の人」との事、お気をつけて出かけて下さい。
レポ楽しみにしています。

Posted by: 平針雄 | March 18, 2005 at 08:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/3334391

Listed below are links to weblogs that reference 事故処理・・・その4:

« 印鑑 | Main | ライムワイヤー »