« 愛犬急逝・・・ | Main | 最近の「ごまめのはぎしり」 »

March 26, 2005

愛犬急逝・・・その2

DSCF0725_r

今日は、昨日逝ってしまった「ラブ」の火葬と永代供養をお願いしてきた。
「ラブ」のなきがらは、まだ動物病院に預かってもらっていたので、午前中に動物病院へ出向く。
「ラブ」は極度の風呂嫌い、ブラッシング嫌いだったので、普段は「きたない」などとと言われながら暮らしていたのだが、さすがに今日だけは冷たい体を撫でさすってもらっていた。
家に持ち帰って、取り残されたもう1匹の愛犬の「マロン」に見せてあげようかと思ったが、やめておいた。
実は「ラブ」が死んでから「マロン」の挙動がおかしい。
まさか死んだと言うことを認識しているわけではないと思うのだが、まったく元気がない。
食欲もないし、眼が定まっていないのだ。
名前を呼んでも上の空だし、庭をうろうろして、何かを探している。
犬は犬なりに雰囲気などで、状況がわかるのだろうか・・・とも思ってしまった。
そんなわけで、一瞬だけ家に持ち帰ることを考えたが、遺髪だけ残して、動物病院経由で火葬と供養を青龍山・龍泉院というお寺にお願いすることにした。
火葬が済み次第、連絡があると言うことなので、時間を作って墓参に行くということにし、自宅に帰ってきた。
帰宅後「ラブ」が使っていた犬小屋を解体して片付けたのだが、そのときも「マロン」はじっと見ているだけで、近づいてこない。
「マロン」もいい年なので、このまま弱ってしまうんじゃないかと家族中で気にしている。

|

« 愛犬急逝・・・ | Main | 最近の「ごまめのはぎしり」 »

Comments

>家に持ち帰って・・
この場合はやはり 「家に連れて帰って・・」
としてあげるべきですね。

犬族は敏感ですから、どういう状況なのかマロン
は感じているはず。でも、ラブの記憶はすぐに
消えますから心配無用です。

Posted by: Wanko日記 管理人 | March 28, 2005 at 10:28 PM

なーるほどね。
そうですね。

Posted by: standy | March 28, 2005 at 11:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/3451047

Listed below are links to weblogs that reference 愛犬急逝・・・その2:

« 愛犬急逝・・・ | Main | 最近の「ごまめのはぎしり」 »