« グレープフルーツ風呂 | Main | 車、発注! »

March 03, 2005

キャピリア

DSCF1136_r

インフルエンザもそろそろピークを過ぎたのか、キャピリア判定の件数が減ってきたようだ。

写真では不明瞭だが、これはうっすらとA型インフルエンザと判定できる。
判定は15分かけて行うのだが、早い人は試液を濾紙に落とした瞬間といって良いくらいテストラインが現れる。
今年もB型が圧倒的に多かったが、最近はA型も混じるようになってきた。
私自身は感染していないが、ワクチンを接種した同僚も見事に感染した。
ワクチンを接種していれば、感染しても軽度でおさまるらしいのだが、それでも38度以上の発熱はある。
37度の微熱で、体中が痛くなってふうふう言い出す私としては、考えられない体温である。
一度だけ咽頭炎で高熱が出たことがあるが、苦しいを通り越してハイになったような記憶がある。
どちらにしても、避けたい状態だ。

しかし、昔からこんなに流行したっけ?  インフルエンザ。

|

« グレープフルーツ風呂 | Main | 車、発注! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/3159204

Listed below are links to weblogs that reference キャピリア:

« グレープフルーツ風呂 | Main | 車、発注! »