« 津島・呵呵 | Main | Tiger予約 »

April 11, 2005

マスターズ

今朝は早起きをして、マスターズトーナメントを見た。
試合はタイガーウッズとクリスディマルコの息詰まる熱戦で、プレーオフの末、タイガーウッズがグリーンジャケットを着ることが出来た。
確かにめちゃタフなコースをすごいスコアでまわるトッププロのテクニックや精神力には目を見張るものがある。
しかし、ワシらの年代は、やっぱりジャックニクラウスなのだ。
そのジャックニクラウスは、通算9オーバーの153で予選落ちし、「これはゴルフの大会であって、有名人の顔見せじゃない。もし、トーナメントでプレーするなら、他の出場者と競えるだけのものがなければならない」と語り、マスターズのレベルで自分がもう戦えなくなったことを認め、マスターズトーナメントからの勇退を表明した。
ニクラウスはマスターズトーナメントに45回出場し、6度の優勝と、マスターズを語る上で欠かせないゴルファーだった。
そんな「帝王」ニクラウスが勇退とはまったく残念である。


goldenbear

いまから20年前の1984年の春。
場所は愛知県の東郷町にある「名古屋ゴルフ倶楽部和合コース」。
第25回中日クラウンズの会場で、ニクラウスとワシは睨みあったことがある。
決勝1日目の土曜日、ホールアウトしたニクラウスは、ファンに囲まれサインをしていた。
少し離れた石垣の上でそれを見ていたワシとカミさんの方を見たニクラウスは、いきなり「ウインク」をしよった。
周りを見ても女性はカミさんだけ・・・
カミさんは「私にウインクをした」と大騒ぎ。
その時ワシとニクラウスの視線が「ばちばちっ」と音をたてた・・・。
その時以来、ワシとニクラウスはライバルとなったのである。

そのライバルが勇退とは・・・まったくもって残念である。

|

« 津島・呵呵 | Main | Tiger予約 »

Comments

出勤時間と重なり、残念ながらリアルタイムでのプレイオフを見ることができませんでした。
顧客へ向かう途中のラジオでウッズの優勝を知りました。
今年のマスターズは前半のウッズの低調さから優勝はないだろうと思っていたのですが、やはりさすがですね。
手堅いサラリーマンのようなゴルフをするディマルコが堅いだろうと思っていたのですが・・・。
それはそうとあの帝王が奥さんに色目とは・・・。

Posted by: 平針雄 | April 12, 2005 at 06:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/3659186

Listed below are links to weblogs that reference マスターズ:

« 津島・呵呵 | Main | Tiger予約 »