« MacOS 10.4 Tigerの不具合 | Main | MacOS 10.4 Tigerの新機能 "spotlight" »

May 15, 2005

MacOS10.4 Tigerのその後

DSCF1419_r

よくわからないが、Tigerの機嫌がいい。
別に特別なエサをあげたわけでもないが、Javaにも機嫌を損ねるわけでもなく、safariがスコスコ動く。
何を施したのかと思い返してみれば、ATOK17をMacOS10.4対応にアップデートしたくらいだ。
ココログの画像のアップロードもできるし、イーバンク銀行へのログインも可能。
もちろん今までいきなり止まっていたJava系のページにも楽々アクセスだ。

全く原因不明なのだが、今までJavaだけに目がいっていたのが間違っていた様だ。
実際、このココログの投稿ダイヤログも、マウスによるカーソル移動やコピー&ペーストができなくて困っていたのも解消している。
この部分は、ATOK17のアップデートによるものだと考えることは容易だが、まさかJava関連までIMの影響があるとはねぇ〜・・・といった感じである。

今回のsafari不調で再確認できたことがある。
InternetExplorerに比べてsafariはめっちゃくちゃ早いということ。
InternetExplorerではURLを読み込み、表示するまでカラーホイールがくるくる回って、数刻を要したのだが、safariではそのようなストレスは皆無で、全く快適である。

しかし、まだ予断は許さないのでTigerに対する「警戒警報」は発令したままにしておこう。

|

« MacOS 10.4 Tigerの不具合 | Main | MacOS 10.4 Tigerの新機能 "spotlight" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/4136679

Listed below are links to weblogs that reference MacOS10.4 Tigerのその後:

« MacOS 10.4 Tigerの不具合 | Main | MacOS 10.4 Tigerの新機能 "spotlight" »