« MacOS10.4 Tigerのその後 | Main | ping と ipconfig »

May 16, 2005

MacOS 10.4 Tigerの新機能 "spotlight"

spotlight

ここに来て深刻な問題が解消された(気がする?)MacOS 10.4 Tigerについて、問題解消に費やす労力を新機能検証に向けてみることにした。
ターゲットは"dashboard"とならびTigerのうりものとされている"spotlight"だ。
ひとことで言うと「こりゃまいった!」
いままで「検索」というとファイルブラウザやファインダー上の「オマケ」程度の感覚だった。
まあ「見つかればもうけもの」「見つからなくてもいいや」くらいの期待度で検索をかけていたのだが、そんな感覚は吹っ飛んだ。
前評判どおりの検索スピードもさることながら、メタデータによる検索指定が出来るため、ファインダー情報にはじまり画像のEXIFデータ、独自フォーマットを持つ各種アプリケーションに埋め込まれたデータまでが検索対象となる。
「インクリメンタルサーチ」という、文字を入力するごとに結果が刻々と変化する絞込み方法なので、目的のデータにたどり着きやすい。
簡単に言えば、どんなデータも見つけ出せる。
いままで、見つけ出しやすいようにフォルダの位置を覚えやすくしたり、エイリアスを作ってみたりとそれなりの対策をしていたものが、どこにデータがあろうが構わないといっていいくらいの検索能力なのだ。
完全に今までの概念を覆させられると言ってもいいと感じた。

これからは、"spotlight"からデータを呼び出すことが多くなりそうだ。
もし、"spotlight"を今までの検索機能と変わりあるまい・・・と触ってもいない人がいれば「是非使ったほうがいいですよ」と勧めてあげたい。

|

« MacOS10.4 Tigerのその後 | Main | ping と ipconfig »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/4155640

Listed below are links to weblogs that reference MacOS 10.4 Tigerの新機能 "spotlight":

« MacOS10.4 Tigerのその後 | Main | ping と ipconfig »