« 盛田昭夫展 | Main | 架空請求 »

June 16, 2005

戦国自衛隊  1549

P1000002_r

6月11日に公開された「戦国自衛隊 1549」を見てきた。
某TV局で、主演の江口洋介が「スゴイ迫力!!」と言っていたのを聞いたということもあるのだが、オレ的には原作の故半村良の作品が比較的好きだということもある。
イーデス・ハンソンからペンネームを頂戴したという半村良のユーモアとSF感覚は捨てがたいものがあったが、先年逝去してしまったのが、残念。

さて、今回の「戦国自衛隊 1549」だが、ロケはほとんどが、自衛隊の富士演習場で、実際のヘリコプターや装甲車を使用するという「自衛隊全面協力」で行われたということだ。
「そりゃ〜、迫力あるわな・・・」
目前で本物が動くのだから、それ以上の迫力はあるまい。
だけどそれが映画館の観客に伝わるかどうかは、別問題。
残念ながら、それほどの迫力ではなかった・・・というのが素直な感想だ。
しかし、映画は楽しめた。

主役の鹿島勇祐(江口洋介)より飯沼七兵衛(北村一輝)のほうが、かっこよかったな。
昔の武士が持つ信念なんかが、よく現されていた。

気になったのは、鹿島勇祐(江口洋介)の元上司である的場毅(加賀丈史)の部下で与田2尉ってのがいるんだけど、これを演じるのが的場浩司。
劇中で「的場さん!」なんてセリフがあった時には、こんがらがりそうになってしまう。
役者も「的場さん!」で、与田2尉が「はいっ!」なんてNGを出したりしてたりして・・・なんてないだろうな。


|

« 盛田昭夫展 | Main | 架空請求 »

Comments

あ、見ちゃいましたね。
小生、まだこの映画、見えてないんですよね。
千葉ちゃん時代の映画や、半村良の原作本も読んでおりますので、近々には三好のMOVIXで鑑賞の予定です。
賛否両論の映画評のようですがとりあえずは・・・。

Posted by: 平針雄 | June 17, 2005 at 05:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/4579351

Listed below are links to weblogs that reference 戦国自衛隊  1549:

» ●「戦国自衛隊 1549」観ました [kuzira☆くじらの読書と映画鑑賞と普通の日々]
前回の「戦国自衛隊」リアルタイムで観た者としての心得として、リメイクだからって《比べて観るのはよそう》と言い聞かせました。そして期待をする気持ちもあえて抑えてイザ映画館へ! で、どうなんでしょう?ナント言えばよいのでしょうか?どう表現したら良いのでしょうか? 大変に今このブログを書きながら困っています・・。 福井晴敏がこの映画の為にわざわざ新しい戦国自衛隊を書き下ろしました。出演者もそうそうた... [Read More]

Tracked on June 17, 2005 at 12:16 AM

» 映画「戦国自衛隊1549」 [RAKUGAKI]
今ひとつ。もうひとつ。つめがあまい。面白いことは面白い。それはネタが面白いだけで [Read More]

Tracked on June 20, 2005 at 07:11 PM

« 盛田昭夫展 | Main | 架空請求 »