« 北の国醤油ラーメン | Main | ストリームウォーカー2 »

July 12, 2005

デジカメ防水ハウジング

DSCF1685_r

今年も北海道の道南地方に釣りに出かけた。
昨年ガイドしていただいた方が、デジカメの防水ハウジングを使用していたのを見て「う〜む、オレも使ってみたいものだ」と考えていた。
ハズカシイ話だが、いままで川で転倒して2台のデジカメを「おしゃか」にしている。
日帰りの釣りならば、まだあきらめもつくが、4日間の初日に川で転倒などというめにあった日には、悔やんでも悔やみきれないので、半ば保険のつもりで購入に踏み切った。
はっきり言って、岩がゴロゴロしている川岸をひょいひょい歩くのは苦手だし、北海道の川は流れが重く、太腿あたりの深さの川を渡渉するのも一苦労。
転ばない自信など皆無なのだ。
それと、釣った魚の水中での撮影にも興味があった。
一度挑戦してみたかったというのも大きな理由。

DSCF1596_r

そんな事情で、撮影したのがこの写真。
撮影してみてよくわかったのだが、自分が水没することなく撮影することは、かなり難しい。
ファインダー(デジカメの場合、液晶なのだが)を覗くことが出来ないので、勘に頼った撮影しかできない。
川の水温が低かったりすると、ハウジング自体が曇ったりして、そちらにも気を向けなければならない。
といった案配で、撮影枚数を重ねた。
初挑戦の画像としては、まあまあ気に入っている。
エルクヘアカディスをくわえたヤマメがきちんと映し出されている。
パーマークも綺麗で、ランディングネットの中で「も〜、ワタシ疲れちゃったわ」みたいな態度で撮影されるより躍動感があるような気がする。
手前味噌と言われようが、なんだろうが気に入ってしまった「防水ハウジング」
これからも愛用しようと心に決めたのだが、その前に「魚を釣る」という大きな課題をクリアしなければならんなぁ〜。


|

« 北の国醤油ラーメン | Main | ストリームウォーカー2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/4944479

Listed below are links to weblogs that reference デジカメ防水ハウジング:

« 北の国醤油ラーメン | Main | ストリームウォーカー2 »