« 至福の時間 | Main | 日本代表、敗戦 »

July 30, 2005

亡国のイージス

P1000002_r

今日封切りの「亡国のイージス」を見てきた。
やや難解といえば難解。
重いと言えば重い。
映画が終わった時には内容が理解できているのだが、見ている最中は、人と人の相関などを考えつつ、映像を追わなければならない。
したがって、見てれば楽しいという「娯楽映画」ではない。
邦画としてみれば、映像から受ける迫力、リアルさは秀逸だと思うし、それなりに評価できる。
ただ、ストーリー展開に無理な部分があり、見終わってからでも「???」という部分が、もちろんある。
しかし、それを含めても、良くできた映画だと思う。

「ローレライ」「戦国自衛隊」「亡国のイージス」と福井春敏の原作三部作を見てきたわけだが、映画の豪華さでは、一番。
配役、ロケーションともに素晴らしいし、文句を付ける場所はない・・・のだが、手放しで「ブラボー!」でもないというのが、正直な感想。
それはなぜだろうと考えると、勝地 涼の演じる、如月 行(いそかぜ1等海士)のバックグラウンドが、描かれていないからでは・・・と思い当たる。
そこらあたりは「亡国のイージス・アナザーストーリー」として、8月7日までインターネットストリーミング放送を実施しているので、それを聞いてから映画を見るといいかもしれない。

|

« 至福の時間 | Main | 日本代表、敗戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/5235432

Listed below are links to weblogs that reference 亡国のイージス:

» 亡国のイージス ヘナチョコ自衛隊全面協力のヘナチョコ映画 [Blog・キネマ文化論]
●亡国のイージスをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 ある日、東京湾沖で訓練航海中のイ [Read More]

Tracked on July 31, 2005 at 09:45 AM

» 亡国のイージス」VS「機動警察パトレイバー2 the Movie [ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)]
 昨日は夏の邦画大作「亡国のイージス」を観てきた。物語は(亡国ならぬ)某国の活動 [Read More]

Tracked on July 31, 2005 at 09:58 AM

» 隔離された空間での戦争映画◆亡国のイージス [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
7月18日(月・祝)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて こういう系統の映画は得意ではないので、自分でお金を払っては絶対に観に行かないだろうなと思いつつ、何気なく試写会に応募してみたら当選したので観に来た。 しかも、今日は勝地涼くんの舞台挨拶つきだ。 彼の演技... [Read More]

Tracked on July 31, 2005 at 12:49 PM

« 至福の時間 | Main | 日本代表、敗戦 »