« ふぬけました | Main | Umbrella Hook 2 »

September 29, 2005

マテリアルの値段

P1000011_r

フローティングニンフを作ろうと、フライマテリアルを扱っている店で、発泡スチロールの球を買った。
一袋に30個くらい入っていただろうか、値段は315円。
まあ、30個もあればいいだろうと作り出したら、簡単であれよあれよという間にスチロール球はなくなった。

今日の午後、近所のホームセンターをうろついていると同じようなスチロール球が大量に袋に入っているのが目についた。
こちらとしては、プロショップの一袋315円が頭にあるものだから、さぞかし高いんだろうなと思って、値段をみると398円。
そりゃそうだ、クッションの中身の補充用として売っているスチロール球が、3000円もしたら誰も買わない。
立派なクッションが買えてしまう値段だ。
というわけで「一生分」のスチロール球を持ってレジに向かった。

このスチロール球に限らず、ホームセンターや手芸店で、マテリアルを購入しているFlyFisherも多いと思う。
私だけでも、プラスティックビーズ・金属ビーズ・モヘアの毛糸玉・ラバーレッグやラーバレース代わりのゴムひもなど「一生分」を確保してあるマテリアルも多い。
いまのところ、ヒカリモノ系のマテリアルにはそれほど興味がないので、これだけで済んでいるが、フラッシャブー系のマテリアルは、手芸店にはごろごろしている。
ただ、オッサンが手芸店のビーズコーナーで目を皿のようにしてビーズを見つめ、ビーズの小袋を手にうっとりしているなんて図は、キモイ以外の何物でもない。
百均ならいざしらず、手芸店に出撃する時にはカミさんの手助けが必要となる。
中には「そんなの平気」という剛の者もいるらしいが、私はできない。

|

« ふぬけました | Main | Umbrella Hook 2 »

Comments

standyさん、こんばんわ!
こりゃ〜確かに一生分のスチロールボールですネ。
一体どんだけ入ってるんだろう。
でもフライマテリアル(以外も)は
アレもコレもと買いにいくと
結構な値段を払う事になりますよネ。
ボクもこういう使えそうなモノを探す努力を
普段からココロ掛けなきゃいけないなぁ。

Posted by: terry | September 30, 2005 at 11:38 PM

terryさん、コメントありがとうございます。
フライに使ったお金に関しては計算したくないですね。
私はプロショップで買い物をしたレシートは持って帰りませんし、値札を剥がすこともしばしば・・・。
10000円もするニワトリの羽が何枚も箱に入ってるところをみられたら大変です。
そのかわり398円の大盛りスチロールボール袋は、目の届くところに置いてあったりします。
姑息な防御策ってやつですかね。

Posted by: standy | October 01, 2005 at 11:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/6177614

Listed below are links to weblogs that reference マテリアルの値段:

« ふぬけました | Main | Umbrella Hook 2 »