« まだ、諦めないよ | Main | ローリングアントメーカー »

September 06, 2005

アキアカネ

DSCF1931_r

先日、三重県にある「御在所岳」に行ってきた。
山頂は期待はずれといえるほど暑く、秋の到来を感じさせなかったが、ときおり吹く涼風は標高1200mを感じさせてくれた。
山頂の公園にある小さな池では、アマゴがライズを繰り返す。
池の周りを歩き回ってゴミ拾いをしているオジサンがひとり。
よく見ているとオジサンはゴミ拾いをしているわけではなく、地面を歩き回る蟻を拾って、その蟻を池に投げ入れている。
池に投げ捨てられた蟻は必死にもがくが、アマゴの好餌に。
センターハウス&レストランには鹿の剥製が展示してある。
「御在所岳」は日本有数の鹿の保護地区で、野生の鹿も多いとのこと。
先ほどのオジサンは、鹿の剥製のまわりをグルグル回っているかと思ったら、デジカメで鹿のお尻あたりを接写している。
まったく怪しげなオジサンだった。

さて、タイトルの「アキアカネ」。
ご存じのように日本の秋を代表する昆虫なのだが、この「アキアカネ」の生態が実にうらやましげなのだ。
6月から7月にかけて平野部で成虫となった「アキアカネ」は、暑さを嫌い避暑のため高原や高山に移動する。
そして日中の気温が30℃を切るようになってくると再び平野部に戻り、子孫を残すための交尾に精を出す。
「毎年夏は高原へ避暑に出かけるザ〜マス」というのがうらやましげであって、子孫を残すうんぬんの部分はオジサンには過労なだけということをご承知おき願いたい。


※文中の不審行動のオジサンは筆者本人であることを申し述べて筆を置く。


|

« まだ、諦めないよ | Main | ローリングアントメーカー »

Comments

はじめまして、こんばんわ!
左利き流のharuさんのblogからアキアカネのように飛んできました(笑)
terryと申します。haruさんのトコで名前を見かけていたので、お邪魔させていただきました。また来ますので、今後ともヨロシクお願いします。

ところで、アキアカネ。
夏のフライフィッシングを楽しむ釣り人と同じ行動パターンですね。
日差しが強く暑〜い時間帯は、木々の覆い茂る上流で。
夕方の涼しくなった時間帯は開けた下流部でライズ狙い。
なんとなく似てません?

そうそう、リンクにある“加藤毛ばり店”。
ボクもよく通ってました。
東京に来てからは顔を出してませんが、
お店のオーナーは元気でしょうか?

Posted by: terry | September 06, 2005 at 10:44 PM

terryさん、はじめまして。
コメントどうもありがとうございました。
terryさんのblog拝見いたしました。
思わず「オレが目指すのはココだ!」というblogで、リキを入れて読ませて頂きました。
こちらからもご挨拶に伺いますので、今後ともよろしくお願いいたします。
それと、勝手ながらリンク貼らせていただきました。
こちらもよろしくお願いします。

毛ばり店店主は元気です。
私が健康診断を担当したので、保証します。
彼はいまごろ知床の番屋でクシャミをしていると思いますよ。

Posted by: standy | September 06, 2005 at 11:38 PM

さっそく二度目の登場です(笑)
コチラもリンクをさせてもらいました。

彼の健康診断をされたんですか?
診断結果を渡す時「マズイなぁ、ヤバイよ、釣りへ行き過ぎデス」
なんて言ってあげましたか?(笑)
彼はボクと同じ大学の同級生なんですよ。
お店であった時、お互いビックリしてました。

そうですか、知床にいるからお店が7日まで休業なんですね。

Posted by: terry | September 07, 2005 at 12:02 AM

terryさん、リンクありがとうございます。
彼は知床の番屋に泊まり込みで、カラフトマスと遊んでいるはずです。
今度店に行った時にterryさんのこと聞いてみますね。

Posted by: standy | September 07, 2005 at 12:11 AM

ホームページにまでリンクしてもらっちゃって恐縮です。
ありがとうございます。
<m(_ _)m>

Posted by: terry | September 07, 2005 at 07:57 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/5813852

Listed below are links to weblogs that reference アキアカネ:

« まだ、諦めないよ | Main | ローリングアントメーカー »