« レフティーマウス | Main | 有終の美? »

September 17, 2005

ウィップフィニッシャー

P1000001_r

tokyo_terryさんのblog、terry's FlyFishin Bar 9月4日の記事を見て、最近出番のないマタレリのウィップフィニッシャーをひっぱりだした。
というのも、最近このマタレリのウィップフィニッシャーの出番が少ない・・・というか無い。

なぜかと言えば、MP(マルク・プティジャン)のウィップフィニッシャーを使っているからだ。
MPは、斬新なアイデアでフライ用品に新風を巻き込んでいるスイス人。
タイイングツールだけでなくフライベストなどにも斬新なアイテムを発表している。
しかしこの世界、斬新だけでメシが食えるほど甘くない。
どちらかと言えば「旧来」のスタイルが定着した世界といえるかも知れない。
もちろん私にもその傾向はあり、MPのベストを見た瞬間「斬新」より「奇抜」という文字が浮かんだ。
感じ方は人それぞれなので、論ずる気はないが、私自身はMPベストがいくら便利でも買わないと思う。

ところがこのMPウィップフィニッシャーは別。
「便利だから買っちゃった」といえる代物。
私のようにフィニッシュの時、作る三角形が小さすぎて苦労したりという問題がない。
大きなフライでもミッジフライでも楽にフィニッシュできる。
ごそごそとひっぱりだしたマタレリのウィップフィニッシャーを久しぶりに使ってみたが、やっぱり私はヘタクソだ。
マタレリのウィップフィニッシャーに戻れないような気がする。


|

« レフティーマウス | Main | 有終の美? »