« Fly Fishing Baton | Main | 権兵衛峠道路 »

September 12, 2005

Umbrella Hook

昨日のblogで、"UMBRELLA HOOK"のことを少し書いたら反響がありましたので・・・(^^)
"UMBRELLA HOOK"についての「超独断的偏見的私感」を少し。

umbre

私は飽きっぽいので、フライを巻いていてもすぐ飽きてしまい、同じパターンを巻続けることが出来ない。
原因のひとつに、巻いている最中色々考えながら巻くということも一つの原因じゃないかなと思う。
ハックルの取り付け位置を変えたり、マテリアルを変えたりするのは当然、フックを曲げちゃったりもする。
そうして考え出されたフライは九分九厘使い物にならない。
オーバードレッシングでバランスがメチャクチャになり使用に耐えないフライが完成する。
そんな中でたまに「おっ、これならイケルかも?」と思えるフライが出来上がることもある。
その中の一つに、ボディーの下にハックルを回転させたパターンがあった。
「おぉ!オリジナルフライの完成だがや」と思ったのも束の間、ずっと以前に同じ事を考えた御仁が見えたようできっちり「バレリーナダン」という名前のパターンがあった。
この「バレリーナダン」は作るのが面倒くさいので、私の技術では量産できない。
そんな時に"UMBRELLA HOOK"の存在を知った。
というより、"UMBRELLA HOOK"が販売された。
「これだぁ〜」と思った。
早速買い求めて巻いてみると実に簡単にアンダーハックルのパターンが巻ける。
それ以来、My Favoriteパターンとなった訳。

さて、巷では"UMBRELLA HOOK"が販売開始されてしばらくは飛ぶように(?)売れたらしいが、その後フッキングが良くないという利用者の声が日増しに増えてきたらしく、それほどの売れ行きではない様子。
確かにフッキング率が低いことは否定しない。
でも、フライを見切る魚たちが"UMBRELLA HOOK"のパターンには反応を示すのも真実。
私の場合ハックルとテールに固形のフロータントを施し、出来るだけハックル(それもハックルの下段)で水面を受けるようにして流すように努めている。
そうするとさらに反応が良くなるような気がする。
まあ、言ってみれば「出ることは出る」フライである。
ものの順番としてフライに出なきゃフッキング云々は語れないわけで、フッキングがいいフライでも、魚が反応を示さなければ「宝の持ち腐れ」となってしまうんだから。

※写真は少し前のバージョン。
 今はゲイプを少しだけ後方にオフセットして、ウイングを軽いものに変更して巻くことが多い。


|

« Fly Fishing Baton | Main | 権兵衛峠道路 »

Comments

standyさん、こんばんは。
>フライを見切る魚たちが"UMBRELLA HOOK"のパターンには
>反応を示すのも真実。
こっちが反応しちゃいました。早速ショップへ行ってフック
購入してきます。アンダーハックルパターンって巻いたこと
ないんですよ。木曜日、(木曾方面で)午前中だけ釣りができそうなので、
これ試してみます。

Posted by: godzilla2004 | September 12, 2005 at 08:11 PM

godzillaさん、こんばんは。
タイイングされるなら
http://katofly.keddy.ne.jp/hookumbrelladan.htm
を参考にされるといいと思います。
タイイング自体は非常に簡単です。

Posted by: standy | September 12, 2005 at 10:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/5906874

Listed below are links to weblogs that reference Umbrella Hook:

« Fly Fishing Baton | Main | 権兵衛峠道路 »