« ヤフオクでビックリ | Main | 見たかったなぁ、シェフチェンコ »

October 11, 2005

ごみ箱をあさる

P1000002_r

何気にゴミ箱をのぞいてみると、見慣れない容器が捨ててある。
ピンク色の妙な形状の容器には"dramtical EYES BASE"と書かれている。
「劇的な眼・・・」なんだこれは?
ネジ式のキャップをゆるめると白色の棒の先に曲線状のブラシがついている。
「これは何?」と娘にたずねると「ノリ」という簡単なオコタエが。
よく聞けば、マツゲに塗りたくるマスカラなるものを大量塗布し、羽のようなマツゲに変身させるアイテムらしい。
「ふんっ」と、ゴミ箱になげ捨て"dramtical EYES BASE"は再び処分対象物になった。
その数刻後、フライフィッシングの雑誌を斜め読みしていると「ドライシェイクプライマー」なるものが目にとまった。
いつぞや友人がドライシェイクの蓋にくっつけていた代物だ。
たいして興味がなかったので、オレも買ってみようとも思わなかったのだが、今日はその商品が紹介されているページで手が止まってしまった。
先ほどゴミ箱に投げ入れた"dramtical EYES BASE"は、マツゲに粉末を固着させるもの。
この本に載っている「プライマー」もハックルに粉末を固着させる役割を持つ。
マツゲもハックルも似たようなものだ。
ただ違うのは、使う人種だ。
かたや、ドライフライを浮かべたくてしょうがないFFM達。
かたや、マツゲを羽のようにしたい女性達。
ハックルに付けた粉末フロータントが剥がれるか、マツゲに付けたマスカラが剥がれるか・・・どちらがオオゴトだろう。
考えるまでなく、マスカラがすぐに剥がれたら一大事で大騒ぎになる。
10まばたきくらいでマスカラが取れてしまっては、女性達はしょっちゅう洗面所に駆け込み、鏡の前に立ちマスカラをヌリヌリしなくちゃならない。
10キャストくらいで粉末フロータントがとれても「ちっ・・・」くらいで、シャカシャカすれば丸く収まる。
言わんとするところは、"dramtical EYES BASE"、「プライマー」、どっちがノリとしての性能が優れているかは一目瞭然だよね、ということなのだ。
そこで"dramtical EYES BASE"をゴミ箱から救出し、性能実験。
まず、キャップをはずしブラシの部分を手で触ってみる。
ネバネバしていていかにも効き目ありという感じがする。
そうこうしているうちに、"dramtical EYES BASE"を塗った親指と人差し指がくっついて剥がれない。
というのは真っ赤なウソ。
サラサラの状態になってきた。
「うん、使えそう」
ハックルに塗って粉末フロータントをまぶしてみよう。
お〜!ちゃんとくっついておるじゃないか、かわゆい奴・・・
水に浮かべたフライをワリバシでつついて撃沈させても、ぽこっと浮かんでくる。
う〜む、けなげな奴だ。
実験の結果、かなり使えそうな気がする。
ただし「プライマー」を持っていないので、比較実験ではないところが残念だ。

さらに後刻、"dramtical EYES BASE"は「ウォータープルーフ」だと聞き、ニンマリ。


|

« ヤフオクでビックリ | Main | 見たかったなぁ、シェフチェンコ »

Comments

standyさん、こんばんわ!
なかなか、おもしろグッズですね〜コレ。
着眼点がナイス!
しかもブラシ付きってのが
痒いところに手が届くって感じですね。
来季はフライベストのポッケから
この赤い容器を取り出すFFMが
standyさんの周りにたくさんいたりして(笑)

Posted by: terry | October 11, 2005 at 10:43 PM

こんにちは。女性もなかなか大変なんですね。(笑)
ドライシェイクプライマーは指でつけなきゃならないので
ブラシ付きのコレはなかなか良いですね。
でも、コレを売っている所って若い女性がワンサカいらっしゃるんでしょ?
おやじにはなかなかツライですなー。
手芸店でビーズヘッドとか買えないタイプなんで。


Posted by: Hi | October 12, 2005 at 07:08 AM

ドライシェイクプライマー、ドライシェイクの蓋に
取り付けていますが、肝心のドライシェイクを現場で
使ったことないです(笑)。スプレーしちゃうしぃ。
でもこのブラシが良いですね。これなら使えそうです。
フライメイクアップは使いますから。(なんたってローガン)

Posted by: godzilla2004 | October 12, 2005 at 06:33 PM

terryさん、コメントありがとうございます。
でもこのアイテムは1200円もするんです。
私はゴミ箱の中から救出しましたので、支出ゼロで済んでいますが、フロータントくっつけるためだけに1200円は払わないでしょう・・・普通。

Posted by: standy | October 13, 2005 at 05:38 PM

HIさん、コメントありがとうございます。
私の住んでいる地域のジャスコでは、化粧品売り場の養毛剤売り場の隣あたりに並んでいますのであまり抵抗はないかと(笑)
あとはホームセンターで売っていますから、何気なくかごに入れちゃえば、あとはレジを突破するだけですから、少しの度胸で済みます。
そういえば今日ホームセンターでこの商品が800円で売ってましたぁ。
さすがに買いませんでしたけど。

Posted by: standy | October 13, 2005 at 05:43 PM

godzillaさんどうもです。
コメントを読んで「フライメイクアップ」なるものをはじめて知りました。
すごいものがあるんですね。
こりゃ手芸屋のほかに化粧品屋にもチェックの手を入れないといけませんね。
ラメ入りアイシャドウなんか使えるかもよ?

Posted by: standy | October 13, 2005 at 05:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/6353733

Listed below are links to weblogs that reference ごみ箱をあさる:

« ヤフオクでビックリ | Main | 見たかったなぁ、シェフチェンコ »