« フライフィッシングフェスタ2005 | Main | 本日のフットウェア »

December 15, 2005

万馬券続出の地方競馬

frances


読売新聞のニュースによると、岐阜県の笠松競馬で万馬券が続出したらしい。
記事によれば、1着から3着までの馬を指定して購入する「三連勝単式」という投票方式で、1日でおこなわれる10レース全てに万馬券が出たとある。
この「三連勝単式」という投票方法は、笠松競馬では導入したばかりということで、黒字化を目指す同競馬場の起爆剤となればいいと述べられており、記事の最後には、関係者の鼻息も荒い・・・と、競馬関連の記事らしく結ばれていた。

特に競馬に興味があったわけでないのに、何故この記事が眼についたかというと、godzilla2004さんによる11月25日のblogエントリーによる。
エントリーで紹介されていた、ディック・フランシスの著書を10冊ばかり買ってきて、数冊を読み終えたところなのだ。
そんな時に、この笠松競馬の記事。
おいおい、"For Kicks"「興奮」でもあるまいし、こんな事が起きていいのかね?
自分がダニエル・ロークになった気分で、事の顛末の裏側を勘ぐってみたりする。
勝負を終えた馬たちも、口から泡を吹いて白目をむき出しているわけでもなく、粛々と勝負は行われたようで、裏はなさそう。
ま、的中確率の低い投票方法が引き起こしたという話題以外のなにものでもないようで、blogの片隅で一人のオッサンが、鼻息を荒くしていただけのことだった。

|

« フライフィッシングフェスタ2005 | Main | 本日のフットウェア »

Comments

standyさん、こんばんは。
ぐはぁ、10冊も買ったんですかぁ。standyさんの
「度胸」に私が「興奮」して鼻息荒くなっちゃいますよ(笑)。
ま、私も年末年始に読む本は10冊程度は用意する方
なんで、standyさんの行動(購買)パターンは頼もしく
映りますけどね。

Posted by: godzilla2004 | December 15, 2005 at 07:25 PM

最近はいろいろなUsed Books Shopが出来ていますので、度胸はいりませんね。
なんたって一冊105円ですから。
私の本の読み方は「読み飛ばす」って感じですから、11冊買ってきましたが、多分年内に読んじゃうと思います。
(実際すでに4冊目に突入ですから)
ただ、内容をあまり覚えていないので、しばらくしてもう一回じっくり読む・・・そして忘れた頃にまた引っぱり出して読む。
面白い本はそれが出来るんですよね。
おかげさまでディック・フランシスの競馬シリーズは何回も読めそうです。

Posted by: standy | December 15, 2005 at 08:00 PM

読書・・・ですか~ 私の読書は漫画ぐらいでしょうか(汗)
!そうそう気の向いた時にはフラ雑は読みますが・・・
どぉ~も文字ばかりの本は直ぐに眠くなっていけません。

万券は一度でいいから取ってみたい(年に数回しか買いませんが)
今は年末ジャンボに掛けております(願)

Posted by: Leeman | December 17, 2005 at 06:47 PM

leemanさん、ど~もぉ~です。
私も眠い時はダメですね。
数行で眠くなります。
ただ、面白くなって一度スイッチが入ると一冊読みきっちゃうってこともあります。

ところで、leemanさん・・・
来年の東西戦、孤軍奮闘らしいですね。
ガンバッテ!

Posted by: standy | December 18, 2005 at 08:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/7636338

Listed below are links to weblogs that reference 万馬券続出の地方競馬:

« フライフィッシングフェスタ2005 | Main | 本日のフットウェア »