« トランスミッターを修理する | Main | イブの夜に咆哮す! »

December 23, 2005

つじのや

P1000001_1_r昨夜から降り続いている雪が止まない。
今日は午後から忘年会の予定だったが、この雪で新年会に差し替えることに決定。
所在なく家にいることになった。
カミさんは、資格試験の講習会で名古屋に出かけるので、朝早くに最寄りのJR駅まで送っていった
昼近くになって娘が起き出す。
TVを見ていると旨そうなラーメン特集。
いきなり空腹感をおぼえたので、娘と共にラーメンを食いに行こうと意見の一致を見る。
テーマは「まだ行ったことのない店」。
ネットでまだ行ったことが無くて割合近い店を探す。

春日井に「つじのや」という店をサーチした。
じゃ、出かけようと路肩に雪の残る道路を20分ばかり走ると、小さな店「つじのや」を発見。
私は「半熟味玉ラーメン」、娘は「つけ麺」。
出てきたラーメンのスープを一口飲む。
「ん?! すがきやの味」と思えるほど名古屋人には馴染みの和風ダシの効いたスープ。
見た感じは豚骨ラーメンなのだが、魚介風味が強く、味わい深い。
しゃきしゃきメンマ、トロトロ味玉も旨い。
一気に完食してしまった。
ついでに娘の食べている「つけ麺」を横取りする。
釜ゆで風の麺は、ラーメンの麺より太く、それだけに弾力もあり食感がスバラシイ。
スープは酢の酸味が効いて、あっさりとした味。
これも一気に完食できるだろう。
平日は「ご飯」と「辛子高菜」の付くランチサービスもあるそうだが、今日は祝日でサービスはない。
今度はもう一度平日に来よう。

|

« トランスミッターを修理する | Main | イブの夜に咆哮す! »

Comments

standyさん、こんばんは。
和風だしのラーメンですか、私も食べたいなぁ。
最近は新装した近くの「藤一番」ばかりでして。
割引券もらえるので、あと1ヶ月は続きますな。
まるで○マダ電機地獄と同じ状態(笑)。

Posted by: godzilla2004 | December 23, 2005 at 07:09 PM

こんばんは。お久しぶりです。
実は昨日、春日井におりました。すごい雪でしたね。
午前1時ごろに家に向かって出発して、着いたのが朝の6時でした。まいった。
旨そうなラーメンですなー。昨日これを食べていれば、イライラせずに帰れたかも。
また春日井に行く機会がありますので探してみます。

Posted by: Hi | December 23, 2005 at 10:16 PM

godzillaさんも割引券には弱い方ですか?
ヤ○ダ電気などは、用が無くても出かけてカードを差し込んでスロットやってます。
1回100ポイントでしょ。
月4回出かけても、年間だと4800ポイント。
CDやDVDのメディアなら結構買えちゃうので、せっせとスロットまわしてます。
そういえば先日は500ポイントが出まして、気が大きくなって余分な買い物しちゃいました。
割引券にも弱いけど、ショップの作戦にもとことん弱いワタクシでした。

Posted by: standy | December 23, 2005 at 11:17 PM

HIさん、お久しぶりです。
コメントを拝見して頭の上に「?」マークが3つほど出ては消えを繰り返しました。
午前1時に春日井ですか?
仕事なら、大変ご苦労様でした・・・ですが、遊びならうらやましい・・・ですね。
どちらにしても午前6時に到着とは大変でしたね。
春日井においでになるんでしたらご連絡ください。

Posted by: standy | December 23, 2005 at 11:24 PM

富山に行った際、ビルダーの水野君に連れて行ってもらった、
「富山ブラック」も美味しかったですよ~。
富山は寒いから塩辛い味付けが普通だそうで、富山ブラックも
塩辛い醤油味。メンマもこれでもかとばかりに塩辛い。
高血圧の方には不向きかもしれませんが、塩辛いのに
後を引かない。不思議なラーメンでした。

来年北陸に行った時に、また食べよう~。

Posted by: lefty_haru | December 23, 2005 at 11:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/7792022

Listed below are links to weblogs that reference つじのや:

» 麺好き-2- [沢好坊(さわこーぼー)]
「とんこつ醤油ラーメン」  年末年始、近郊を車で移動中、そう書かれた白い提灯を目にする。その隣には「たこ焼」と書かれた提灯もぶら下がっている。 ラーメンとたこ焼き、僕の3大好物のうち2品が並んでいることになる。  「行かねば!」と思いながら、1週間以上経過した今日、その「一文屋」に出かけた。それほど食が太い訳ではないので、さすがにラーメンの他にたこ焼きまでは完食できないと思い、今回は「醤油とんこつラーメン」600円にトッピングの追加「煮卵」100円を注文する。  事前のリサーチで、麺は太麺... [Read More]

Tracked on January 11, 2006 at 08:47 PM

« トランスミッターを修理する | Main | イブの夜に咆哮す! »