« つじのや | Main | Bluetooth ヘッドセット »

December 25, 2005

イブの夜に咆哮す!

クリスマス・イブの午後、JR名古屋駅は大きな荷物を持つ人々でごった返していた。
いつものように、何か面白いものはないかと東急ハンズをまわってみるが、人いきれに呑まれてしまってとても買い物どころではない。
一度タワーズテラスに出て、テラスの片隅にあるコーヒースタンドでコーヒーを飲む。
そういえば、昨日の朝刊に出ていた「名古屋の一部で喫煙に対し罰金」の記事を思い出す。
このタワーズテラスは、喫煙禁止区域に含まれ、当然のように灰皿の設備はない。
しかし建物から出てきてタバコに火をつける人が目に付く。
このタバコに火をつける人たちは、来年度から有無を言わせず罰金を支払わなければならない行為をしている訳だ。喫煙者は非喫煙者に比べ間違いなく納税額が多い。そのような比較論での高額納税者に対して「ひどい仕打ちだなぁ~」とコーヒースタンドに設置された灰皿を前に、煙を吐き出す。
寒くなってきたので、ふたたび建物の中に戻るが、更に人の数が多くなっているようだ。
人波を避けて名古屋駅コンコース地下のファッションワンにあるFoxFireに逃げ込み、来年の「福袋」情報などについて店のK氏に聞いてみたりして時間を過ごす。
そうこうしているうちに、カミさんとの待ち合わせ時間が来たので、コンコースの時計の下に向かう。
nagoya_st
無事待ち合わすことが出来たので、外に出るとタワーズライツ点灯の時間。
「うわぁ~」というギャラリーのどよめきと共に、JRセントラルタワーズの壁面に美しいイルミネーションが現れた。
歩道はカメラマンが行列をなし、道行く人たちも立ち止まってながめているので、すごい渋滞が起こっている。
簡単にケータイで写真を撮りその場を離れ、居酒屋を目指す。
本来ならクリスマス・イブの夜くらいは「レストラン」で「ディナー」なんだろうが、予約なんかが面倒くさかったので、飛び込みで居酒屋に入ることにしたのだ。
ウマイ魚が食べたかったので、柳橋中央市場近辺の暖簾をくぐった。
焼酎で「メリークリスマス」の乾杯をしたが、期待していたほどの店でなかったので、1時間程度で脱出し、夜の名古屋をさまよい歩く。
途中、柳橋近くにあるMacMart名古屋で、プラントロニクス社のBluetoothヘッドセット新製品を買おうと思ったが欠品中、なかなかに人気の商品のようだ。
yama広小路通りのイルミネーションを愛でながら伏見まで歩くと、カミさんのお気に入りの居酒屋「伏見のうまいもん舎 山」がある。
この店は手羽先で有名になった「世界の山ちゃん」のチェーン店であるが、普通の山ちゃんとは違い、落ち着いた雰囲気とやや上質の料理でもてなしてくれる店。暖房の効いた座敷で、ビール&焼酎。
やっぱり勝手知ったる店がいいね!などと酒を酌み交わす。
店を出た後はぶらぶらとプリンセス大通方面に歩く。
ナディアパーク西側にあるスタバで熱いコーヒーを飲もう。
このスタバは2階に座席があり、すわり心地の良いソファーがあるのだ。
コーヒーとケーキをトレイに載せ、階上に向かう。
ほぼ満席で、期待していたソファー席はイチャイチャベタベタカップルに占領されていた。
nadya道路に面した席に座るが、奥にいるイチャイチャベタベタカップルが気になってしょうがない。まわりが見えずパンツすら脱ぎかねない勢い「ワシラの世界」というものにドップリ浸っておるのだ。
横目でチラチラと見ていたのだが「ワシラの世界」の住人は「関係ないもんねぇ~」と知らぬ顔。
ソファーだけは汚すなよ!
スタバを出てナディアパークにあるLOFTで少し買い物をする。
閉店間際ぎりぎりで、買い物が出来、安心しつつ階段から上を見上げると綺麗なクリスマスツリー。
先ほどイチャイチャベタベタカップルを見て荒れ狂った私のココロというものを和ませてくれた。


sakae
大津通りに出て、栄までふらふらと歩く。
地下鉄に乗るため地下に入ったのだが、ここもすごい人波。
特に地下鉄栄駅の東山線ホームは「元旦の熱田神宮」のような状態で、前に進むこともままならない。
カミさんの手を引きつつ、混雑の中、「うぉ~!」という咆哮とともにオッサンは進む。
う~む、疲れたでアルヨ。


|

« つじのや | Main | Bluetooth ヘッドセット »

Comments

こんにちは。

>JR名古屋駅は大きな荷物を持つ人々でごった返していた。・・・(中略)人いきれに呑まれてしまってとても買い物どころではない。

実は今日、名古屋駅に行こうかと思っていたのですが・・・。行かなくて「正解」だったかもしれないと、この記事を読んで、思いました。(行かなかったのは、単に面倒くさくなったからなんですが・・・。)

イルミネーションの写真、どれも「携帯電話」で撮影したのでしょうか?とても綺麗な写真ですね。「携帯電話」と言っても、なかなかあなどれませんね。

Posted by: kyu3 | December 25, 2005 at 08:52 PM

kyu3さん、こんばんは。
私のような田舎者は、人ごみはダメです。
街の喧騒や人物ウォッチングなどは楽しいのですが、人ごみの中に長居はできませんね。
今回の写真はすべて携帯で撮影しました。
解像度200万画素程度の性能だったと記憶しています。
コレくらいの画像サイズで見るのなら使えますね。

Posted by: standy | December 25, 2005 at 09:01 PM

standyさん、こんにちは。
ホントに凄い人混みでしたね。夕方、矢場町から金山まで
地下鉄で出掛けたのですが、往復通勤ラッシュ状態でした。
皆さん、荷物が多いし。釣具店は空いてましたよ(笑)。

Posted by: godzilla2004 | December 26, 2005 at 01:08 PM

おっさんの哀愁漂う文面に、思わずうなづいてしまいました。(笑)
しかしイブの夜の分かりきった光景なのに、ただ血圧を上げに行っただけじゃないでしょ。

Posted by: gary | December 26, 2005 at 01:15 PM

地下鉄の混み具合はスゴイものがありましたね。
ダウンジャケットを着ていたので、汗ばむほどでしたよ。
こんどナディアパーク近辺をうろつく時には、必ず電話しますね。

Posted by: standy | December 26, 2005 at 04:06 PM

garyさん、私はけっして好きこのんで行っているわけではないのですよ。
布石でんがな、ふ・せ・き。

Posted by: standy | December 26, 2005 at 04:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/7823007

Listed below are links to weblogs that reference イブの夜に咆哮す!:

« つじのや | Main | Bluetooth ヘッドセット »