« なんか似てる・・・ | Main | THE 有頂天ホテル »

February 06, 2006

微妙な修理代金

P1000001_r愛用のデジカメが壊れた。
近くのカメラ屋に見積もりを依頼したところ13,000円という値段を告げられた。
この値段はビミョ〜である。 壊れたカメラを下取りに出せば、30,000円程度で新品のカメラが買える。
それも現在使っているカメラの倍の画素数を持ち、でっかい液晶画面を背中に背負った薄型・超軽量のヤツがだ・・・。
でも、それが出来ない理由がある。 それは防水ハウジング。
今現在使っているデジカメ専用の防水ハウジングという、防水・防塵の入れ物を持っているからなのだ。
防水ハウジングは川に入って釣りをする私には、不可欠とまでは言わないが必要なもの。 過去、川で転倒してデジカメをパーにした経験を持つ私としては、持っておきたいグッズなのだ。
ところが、ここに来てデジカメメーカーから魅力的な防水機能付きのデジカメが発売され、心は揺れ動いた。
今回の修理代金が15,000円以上だったなら、新品を買いに走ったかも知れない。 私の中では許容範囲上限の修理代金設定で「うまいとこ突くなぁ〜、フジフイルム」と言って賞賛さえしてやりたくなる金額を返してくれた。
まあ、今回は愛着と防水ハウジングの勝利で「今日の処はこれで許したる、フジフイルム」と負け惜しみを言って「ごまめのはぎしり」としよう。

|

« なんか似てる・・・ | Main | THE 有頂天ホテル »

Comments

なにを迷ってらっしゃる。これは買い換えなさいと、神のお告げじゃないですか。
行っちゃいましょ〜 Olympus「μ720SW」。
standyさんらしくないですよ。(笑)

Posted by: gary | February 06, 2006 at 09:09 PM

出ましたね。 欧米で発表があったので近いうちに日本でも・・・と思っていたのですが、案外早かったですね。
でもね、愛着と防水ハウジングですからね。
買い換えません。意地でも。
そうこう言っていると、沢好坊君がちゃっかり持っていたりするんですよ。

Posted by: standy | February 06, 2006 at 11:24 PM

確かに確かに。
買い替えと修理の狭間での「葛藤」は微妙なところですね。
小生も持ち合わせのデジカメの容量の小ささに辟易しており・・・。

Posted by: 平針雄 | February 07, 2006 at 05:32 AM

平針雄さん、ど~もです。
でも、容量の小ささはカードでどうにでもなるのでは?
カードを追加購入するか新機種を買うかで迷っているんですか?
どちらにせよ葛藤があり、微妙なセンで攻防しちゃいますね。

Posted by: standy | February 07, 2006 at 08:36 AM

そうなんですよ。
わが家にある3台のデジカメのメディアはすべて「スマメ」。
マックスの容量が128Mでは何ともはや。
メインのデジカメを残し、下取りで新機種を購入(極秘)すべく、ジョーシン等の近郊家電品店に出没中であります・・・。

Posted by: 平針雄 | February 08, 2006 at 05:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/8533273

Listed below are links to weblogs that reference 微妙な修理代金:

« なんか似てる・・・ | Main | THE 有頂天ホテル »