« よっしゃ~! | Main | 人と動物にやさしい動物病院 »

March 20, 2006

こんしゅう・・・

P1000002
私の住む愛知県小牧市東部の丘陵地に「ピーチライナー」という新交通システムがある。
ニュータウンのシンボル的存在でもあり、住民の足でもあるこの「ピーチライナー」の存続が危ぶまれて久しい。
最新報では、今秋にも廃線の模様とのことだが、職場でも家庭でも「今週中になくなるの?」という質問をぶつけられて困る。
まったくバカばかりだ。
いくらなんでも今週いきなり廃線というのは・・・。 常識を逸脱した質問を発した主の顔を見る目が点になってしまう。
その質問をしてきた中のひとりは、カミさん。 彼女なら当然ありえる質問なのでさして驚きはしなかったが、面白いのは、それら質問をしてきた人たちの反応。 「こんしゅう」というのは「今年の秋」ということなのだよ・・・と伝えると「しゅん・か・しゅう・とう」と目の前で指を折り「なぁ~んだ、そっかぁ」と言う。
彼女らのボキャブラリーの中の「こんしゅう」は「今週」しか無いようなのだ。

写真は職場からの帰宅途上前を走っているバスを撮影したもの。
何気ない日常の風景なのだが、ついつい深読みしてしまう内容を包含していたので撮影してしまった。 というのは、このバスは東部丘陵地に拠点を持つ会社のもので、今回「ピーチライナー」が廃線となった場合には、新しい交通機関として採用されるであろう路線バスに参入の可能性が大きいからだ。
大手の名鉄バスとともに参入すると噂される同社のバスが、ピーチライナーの高架軌道下を走るという図は、すわ!時刻表制作のための試走なのでは・・・と勘ぐってしまった。

このバスはこの先で左にウインカーを出し、ガソリンスタンドに吸い込まれた。
とんだ「オッサンの勘ぐり」だったようで・・・。

|

« よっしゃ~! | Main | 人と動物にやさしい動物病院 »

Comments

昨朝は久しぶりにありがとうございました。
短い時間でしたが楽しかったです。
ピーチライナーの廃線は、過日の新聞報道で小生も知りました。
今さら何なのですがまだ未乗車なのです。
「今秋」までには是非とも乗ってみたいと思います。
アピタ東側の方向転換用のループはカッコいいですね。
高蔵寺方面からお墓を通り、そのループを見ながら左折して、小牧警察方面へ抜けるルートをよく利用します・・・。

Posted by: 平針雄 | March 21, 2006 at 04:35 AM

潮見坂霊園〜大草コースは私もよくたどるルートです。
残念ながら桃花台東と小牧駅の両終点にあるループは乗車できませんが。
小牧においでの節は、小牧駅前の地下駐車場に車を止め、桃花台アピタまでピーチライナーに乗ってみませんか?
途中の東田中駅で下車をすると「グランド」まで徒歩2分です。

Posted by: standy | March 21, 2006 at 09:25 AM

ピーチライナーが走っている高架は利用できないのでしょうか。
ガイドウェイバスのようにすれば渋滞知らずだと思うのですが…
リニモの東部丘陵線も利用客が伸び悩んでいるそうですが、どうなんでしょうね。

Posted by: 沢好坊 | March 21, 2006 at 09:57 AM

またしても「禁断のキーワード」ありがとうございます(怒)。
小牧駅の地下駐という手がありますね。
ガタンゴト~ン♪

Posted by: 平針雄 | March 21, 2006 at 09:59 AM

standy さん。こんにちは。こちらの記事に、トラックバックさせてもらいました。

「今週(こんしゅう)」、「今秋(こんしゅう)、・・・日本語って、同音異義語が多いので、難しいですね。

私事ですが、自分の Mac が壊れた為、blog の更新などは、Win 機 で行なっています。最近、その Win 機 の「IME」の調子が悪く、なかなか、思い通りの変換を、してくれません。

「・・・会に、参加(さんか)する・・・」としたかったのですが、「酸化(さんか)」となったり、「Yahoo! で検索(けんさく)・・・」としたかったのですが、「健作(けんさく)」となってしまったり・・・・。おまけに、「無変換キー」を押して、「カタカナ」に変換しようとすると、フリーズしてしまったりと・・・。

最後の1例は、関係無いですが、最近つくづく、日本語の難しさを痛感しています。(特に、パソコンでの使用に関しては・・・。)

Posted by: kyu3 | March 21, 2006 at 03:02 PM

沢好坊さん、コメントありがとうございます。
ピーチライナーの高架については、廃線となれば邪魔者となるんじゃないでしょうか?
ガイドウェイバスに利用することも検討課題には挙がっているようなのですが、車両購入や、高架改造にかける費用すらないようです。
リニモも同様な運命をたどりそうですが、ピーチライナーを他山の石としないで、早期の対策をしてほしいですね。
長久手を名古屋に組み入れて、万博跡地に市役所を作るとかね(^。^)

Posted by: standy | March 22, 2006 at 03:07 PM

平針雄さん、どもども。
ピーチライナーは景色がいいので乗っていても楽しいですよ。
特にこれから丘陵地に桃の花が咲きますから美しいです。

それから・・・
ピーチライナーはガタンゴト〜ン♪とはいわないんですよ。
住宅街の中を走ることが前提になっているので、メチャ静かです。
頭上の高架を走っていても気付かないほどです。
鉄の車輪ではなく空気の入ったタイヤですからね。
一度おためしあれ。

Posted by: standy | March 22, 2006 at 03:12 PM

kyu3さん、コメントありがとうございます。
たしかにマシン変わると辞書を最初から鍛えないと使い物になりませんね。同じOSもしくはプラットホームなら対策はあるのでしょうが、Mac>WINまたはその逆だと大変ですね。
私も職場ではWIN機を使ってBlog書いたりしてますが(ヲイヲイ、イイノカヨ!)文節の切り替えなど少し違っただけでも、かなりの使いにくさを感じています。
kyu3さんはMacにも詳しいようで、また機会がありましたら教えてください。

Posted by: standy | March 22, 2006 at 03:21 PM

 新聞見たとき、真っ先にstandyさんを思い出しました。私の地元岐阜の市電(路面電車)もそうですが、すぐに廃線ってなってしまうのは困ったものです。
最近ですと、豊橋の市電が路線延長して収益増としていますが、ピーチライナーも高蔵寺まで伸ばして愛知環状鉄道と接続するとか方法はあると思うんですけどね。広島にしろ市電がとても便利な所は多いのにねぇ。地下はお金がかかるから高架にという安直な施策が問題なわけで、普通に路面を走らせるべきだと思うんですけどねぇ。

 私としては、車なんか必要ないぞってぐらい路線網を広げる方が将来の為だと思うんですけどね・・・

Posted by: takai | March 22, 2006 at 05:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/9172586

Listed below are links to weblogs that reference こんしゅう・・・:

» 桃花台線、今度こそ、廃止確定か? [桃花台新聞]
「桃花台線(ピーチライナー)」の存廃問題に関する記事を、新たにいくつか、見つけました。 ・桃花台線 今秋で廃止(中日新聞) ・桃花台線存廃問題:「結論の先送りを」 要求相次ぐ(毎日新聞) 一つ目の記事は、「中日新聞」の紙面の方にも、掲載されています。 (※掲載されていたのは、3月16日(木)朝刊 1面です。) また、その記事が掲載されていたのと同じ日の、「中日新聞」の朝刊 39面にも、別の記事が掲載されています。 こちらの記事では、「桃花台ニュータウン」と桃花台線が建設さ... [Read More]

Tracked on March 21, 2006 at 02:44 PM

« よっしゃ~! | Main | 人と動物にやさしい動物病院 »