« 何年ぶり? | Main | 遊ばれました »

April 10, 2006

頑張ったなぁ・・・

P1000002
何気ない簡易書留封筒であるが、実はこの中にはカミさんの努力の結晶がぎっしりと詰まっている。
今春行われた「介護福祉士国家試験」合格者の中にカミさんの名前があった。
彼女が福祉の道を志したのは、若くからではない。 自分の父を病で失い、その闘病の様子を目の当たりにして彼女の中にあった何かが呼び起こされたのだと思う。 それが「何か人のために役立ちたい」だったのか「患者に対するケアの物足りなさ」だったのかは知る由もない。 
とにかく父の死を契機に、ホームヘルパー2級という認定資格を通信講座で取得した。 そして介護福祉の現場に立ち経験を積むにつれて、勤務する事業所内で責任ある立場になっていった。 その関係で上級職であるホームヘルパー1級を取得したのだが、責任ある立場=管理する立場という構図にジレンマを感じてきていたのも確かだったと思う。 介護の現場で利用者の人たちとふれあいたい・・・という機会が減少することに当時はイライラしていたように思う。
世間では、介護福祉分野の身分法に対する問題提起がなされたのもこの頃で、認定資格であるホームヘルパーと国家資格である介護福祉士の一本化が推し進められることになった。
身分法の過去を見ると、このような場合ホームヘルパーに対して何らかの救済措置がとられ、簡易な試験によって国家資格が付与されることが多い。 その流れに乗ることを良しとせず、彼女は国家試験にチャレンジすることに決めた。
その頃は、現場を求め職を転じていたため、慣れない職場で休暇を調整しながら講座を受け、受験に望むことになった。 その間の頑張りはたいしたものであった。 私にできることと言っても、たいしたことはできず、国家試験の経験を少しばかり話したり、時間が有る時には講座に送っていったりすることくらい。 あとは勉強中は静かにしているくらいのものだろうか・・・。 
そして迎えた試験では、不安にいっぱいで帰宅したカミさんに、国家試験は人を落とす試験ではなく、認定する試験であること、試験後は誰でも自己を過小評価しがちなことを伝え、励ましたつもりだったが、通じたかどうか定かでない。
そして合格発表のその日、気にはなっていたが言い出せないダンナをよそに、娘がインターネットで調べ合格を伝えたとのこと。 すぐに私の元にもメールで連絡があり安堵したことは忘れないだろう。
しかし、私のように「抜いた」仕事ができないカミさんは、何事にも全力であたりがち。 その結果でもあろうが、新しい職場でも責任ある立場に登用されたようで、最近帰宅すると疲れ果てている。 
カミさんを誇らしく思う気持ちと、心配な気持ちが同居する近頃。
そんな気持ちをもちながら、託された簡易書留封筒を郵便局に持って行こう。

|

« 何年ぶり? | Main | 遊ばれました »

Comments

おめでとうございます。
努力の結晶ですね。
奥方に宜しくお伝え下さい。

Posted by: 平針雄 | April 10, 2006 at 04:27 PM

コリャ、快挙ですね!
本人の努力は勿論、サポートした家族にも拍手を
送らせていただきます パチパチ。

責任ある立場と、奥様の考える理想とのギャップ
が大きくかけ離れない事をお祈りしております。
許容範囲を超えたギャップは、上手に「抜き」がで
きない性格ですと、ちと辛いですね。

Posted by: 101 | April 10, 2006 at 11:37 PM

すばらしい!ほんとうにおめでとうございます。

私の二軒となりの奥様も受験されましたが、残念な結果だったようで、試験の難しさをお聞きしていましたので、本当にすごいことだと思います。

ウチのかみさんも、子どもが好きで保育士になったにもかかわらず、現場からどんどん離れていく現状にかなりジレンマを持っているようで,standyさんの奥さんと同じく、帰宅すると疲れ果てています。そんな姿を見ていると、どうしても私のことよりも妻を応援しなくちゃと思いますね。
standyさんもがんばってフォローしてあげてください。

Posted by: gary | April 11, 2006 at 08:20 AM

 おぉ 凄いっすねぇ。介護福祉士って3年以上の経験で500日を超える勤務が条件だった気がしますが、グループホームにしろ老健にしろ過酷な労働条件の上での3年つーのはホンマに努力されたって事ですよねぇ。素直に尊敬!
 でも・・・人と接し介護に関わる仕事ですから、資格より何より、あの持ち前の明るさが素晴らしいと思うおいらです^^

Posted by: takai | April 12, 2006 at 11:14 AM

平針雄さん、どうもです。
努力の結晶はオタクにもいますよね・・・B子チャン。
努力を重ねて、20年後の混浴目指せぇ〜。

Posted by: standy | April 12, 2006 at 10:09 PM

101さん、コメントありがとね。
ちゃらんぽらんでいながら根はマジメってとこですか、カミさんの性格。
まあ、余りのめり込まないようにブレーキかけときます。
でも、いのしし年だからなぁ〜。 猪突猛進しそうです。

Posted by: standy | April 12, 2006 at 10:12 PM

garyさん、先日は遅くまでお付き合い頂きありがとうございました。

なかなかねぇ〜、大変ですよね、カミさんのフォロー。
でも、自分のことより気になっちゃうんですから仕方ないですね。
希望と現実のギャップ。
コレを埋めるには、なかなか時間がかかりそうです。
「やめたい病」を発症しないよう、見守りますワ。

Posted by: standy | April 12, 2006 at 10:15 PM

Takaiさん、ど〜も。
持ち前の明るさは職場で放電してくるようで、帰宅すると充電モードに入りますね、最近。
まあ、家にいてばかりではなんですから、外へ引きずり出して遊ぶようにしておりますが。
あの資格は、実務経験が必要なのは、その手の学校に行っていない人間だけのようで、専門学校ですら卒業と同時に資格がいただけるような変な国家資格です。 学生には広き門、実務経験者には狭き門・・・といった資格のようです。

Posted by: standy | April 12, 2006 at 10:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/9518094

Listed below are links to weblogs that reference 頑張ったなぁ・・・:

« 何年ぶり? | Main | 遊ばれました »