« 寿しのます屋 | Main | ワクチン »

July 18, 2006

M:i:Ⅲ

P1000001_1
館内に"M:i:Ⅲ"の・・・、いや、「スパイ大作戦」のテーマミュージックが大音響で流れるとワクワクする。
映画は娯楽だ。 そんな当たり前のコトを知らしめてくれた"M:i:Ⅲ"。

雨の休日は、映画館のカキイレドキらしく、上映開始15分前に到着すると、ロビーは人でごった返していた。
そんなこともあろうかと、今回はインターネットで座席を予約しておいたので、チケットを買う列に並ぶこともなく、簡単にチケットを手に入れることができた。
「よしよし、幸先イイゾ」と入館すれば、知り合いのオバチャンが声を掛けてきた。
「なんだぁ〜、アンタも映画に来るの!」(ケッコウしょっちゅう来てるんですケド・・・) 
「じゃあ、今度アンタの仕事場に映画の券、もってってやるワ」(オバチャンは館内清掃のパートやってました)
カミさんとふたり、「やった! 日本沈没はタダで見られるゾ」と、小躍りしつつ、指定の座席に着いた。
ロビーの状況そのままに、館内も満席。 後ろから2列目ということもあり、後列の人のことを気遣いつつ、ぐっと沈み込んだ着座姿勢で予告編を見ていると、前列に人が入り込んできた。 家族連れらしく、「オトーサン、奥いきゃあ〜(行きなさいの名古屋弁)」だの、「オマエがそこに座るとオレがポップコーン食べれんガヤ」と、うるさく騒ぎちっとも席に着かない。
「バ〜ロ〜、うるせえゾ」と言ってやり(ココロの中で・・・)、視線のみで注意を促すが、暗い映画館の中では気付くはずもないか。 
それでも何とか周囲が鑑賞体制に入った頃、チケットを片手に持ち、ケータイを照明代わりに、前列の席番を確認している不審な男が現れた。 なんやら、前列のバカ家族と揉めているふうで、「ココは私の席なんですけど・・・」と主張しているようだ。バカ家族の父親は「いや、ココはワシの席だもんね、フン」とチケットの確認もせず、グッと深く座席に沈んだが、自分の娘に、「オトーサン、まちがっとるよ」と、父親の威厳も砕け散るスルドイ指摘を受け、家族全員ひとつずつ席がずれることになった。 そのせいで、それまでウチのカミさんの視界を遮り、スクリーンの全面を見ることを出来なくしていた家族の母親のデカ頭が、もろにオレの前に来た。
おまけにそのバカ女は、しきりに頭を左右に動かすもんだから、ぜんぜん映画に集中できないのだ。
バカ女の座席の背もたれを思いっきりケトバシ(たつもり・・・)、「バカタレ、人の迷惑も考えろ!」と言ってやった(またしても、ココロの中で・・・)。

しかし、集中できないといいながら楽しめたのだから、いい映画だと思う。 多分。

|

« 寿しのます屋 | Main | ワクチン »

Comments

前作、ジョンウー監督作品は、残念ながらタダのアクション映画となってしまいましたが、今回はやや期待大で小生も遅ればせながら、久しぶりのムービックスを予定しています。
感想は後ほどということで・・・。

Posted by: 平針雄 | July 20, 2006 at 09:30 PM

私は二作目も楽しめるほどのアクション好きですので、ノープロブレムでした。
今回は、楽しむどころかどこかに休憩を作って欲しいと思うほど、ハラハラドキドキの連続です。

Posted by: standy | July 23, 2006 at 01:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/10997182

Listed below are links to weblogs that reference M:i:Ⅲ:

« 寿しのます屋 | Main | ワクチン »