« ワクチン | Main | 日本沈没 »

July 21, 2006

ちょっとした自慢?

Trausers

いつもヨレヨレのズボンを穿いているので、見かねたのか、カミさんが「ユニクロへ行こう」と言い出した。
そしてズボンやら、シャツ、ポロシャツなどを買ってもらった。
以前・・・というか昔は、ズボンを買うと裾上げという儀式が付きもので、それはジーンズなんかでも同様だったという記憶がある。
つまり、ズボンは全て裾が長めに作ってあり、ユーザーによって長さを調節するのが常だったのだ。
それがいつの日からか、裾は綺麗に仕立てられて、胴回りと股下の長さの組み合わせで購入するようになってきた。
私の記憶では、そういった購入方法でズボンを買ったのは、一時ハマッタ海外通販が最初だったような気がする。 あれは1ドルが90円くらいの時代だから10年と少し前あたりだろうか。
とにかくそれ以来、国内でも、いわゆる量販店では、そんな販売方法が主流になってきたようだ。
確かに、私のようなシロウトが考えてもソチラのほうが使う生地の量が少なくて済む。 品物を廉価に販売しようとすれば、当然の方法だろう。

写真は、先日私が買ってもらったズボン。 これには目立つようにサイズのテープが貼られており、ウエスト82cmで股下85cmという規格であることが分かる。
さてここからが私の自慢。
こういったサイズ表記のズボンを買うときに、たいていは一番長い股下サイズを買わなければ合わないコト。
下手をすると、店に置いてあるズボンは、全部チンチクリンということもある。 
記憶をたどっても、ジーンズの裾を切って詰めたことはない。 短くって買うのを止めたことはあるけれどもね。

しかしねぇ〜、いい年したオヤジが、ブログにこんなコトを自慢するのもなんですな。
まあいいや、ハズカシながらということでご容赦願おう。

|

« ワクチン | Main | 日本沈没 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/11043568

Listed below are links to weblogs that reference ちょっとした自慢? :

« ワクチン | Main | 日本沈没 »