« M:i:Ⅲ | Main | ちょっとした自慢? »

July 20, 2006

ワクチン

今日は午後から動物病院に行ってワクチンをうってもらいました。

Vactine

実は、これが「きなこ」が我が家にきてからのはじめてのお出かけ。
家の中では、傍若無人の「きなこ」も車に乗り込んだ瞬間から「ひ〜ん、ひ〜ん」と、普段出さないような声で泣き出し、呼吸も荒く、すごく緊張してます。 家でのお転婆ぶりからは、想像も出来ないほどで、笑ってしまいました。
動物病院に着いてからも緊張は続き、足の裏の肉球は汗でしっとり。
それでいながら、まわりの人間にも犬にも興味津々で、愛嬌を振りまいてました。

名前を呼ばれて診察室へ・・・。
体重計付きの診察台の上に乗ってびっくり、体重は8kgを示しています。 どうやら「きなこ」は、がっしりタイプらしく、2ヶ月犬にしては体重は重いのですが、骨格によるものらしいです。 そこで思わず「青木さやか」の顔が浮かんだのはなんででしょうか。
まず、「検便しましょうね〜」と肛門に棒のような物をつっこまれたのですが、まったく動ずることなく、恍惚の表情さえ浮かべたような気がしちゃいました(笑)。
検便は異常なく、ワクチン注射という段になって、気配を察したのかアバレだしました。 AHT(動物病院の看護婦さん)の抱き方が上手なせいか、あっという間にワクチン終了。
爪を切ってもらって、耳の掃除、ダニ・ノミの駆除薬とひととおりの処置を済ませたところで、「子犬のふれあい教室」というものへの参加を勧められました。
教室は毎週水曜の午後からで、水曜日が休日の私は、参加に問題がなかったので予約しました。
なんでも2-3ヶ月の子犬のうちに、他の犬や人間とふれあうことは大切なようで、カシコイ犬に育って欲しいので申し込んじゃいました。
その後、少し時間があったので、動物病院のスタッフルームにお邪魔して、ふれあい教室の前哨戦のような雰囲気で、何匹かの犬たちとふれ合いましたが、恥ずかしいくらい物怖じしないので「ふれあい教室」をぶち壊すタイプだな・・・と言われる始末。
スタッフルームを縦横無尽にかけまわり、オシッコで存在証明を残し、動物病院を後にしましたが、帰りの車の中でも「ひ〜ん、ひ〜ん」と泣いて「笛吹きなこ」というあだ名を付けられてしまいました。

|

« M:i:Ⅲ | Main | ちょっとした自慢? »

Comments

デレデレパパのご様子なので、当分釣りには行けないみたいですね。おまけに「ふれあい教室」の予約までしちゃってますから。
代わりに私が高原の尺ヤマメ釣っといてあげます。

TV版、スパイ大作戦はクールでしたね、お決まりのお色気ねいちゃん、2枚目、おふざけ野朗に沈着冷静君。ルパン3世と何時もダブって見えてました。
「日本沈没」はりアルタイム世代ですよね。藤岡弘と石田あゆみとどう違うのか楽しみです。CGは今のほうが絶対いいに決まってますからね。

さ~て、今日はおやつにきなこをかけたワラビもちでも食べよっ~と。

Posted by: lefty_haru | July 21, 2006 at 02:49 PM

まさかharuさんからコメントをいただこうとは・・・

ピーター・グレイブスのフェルプス君は秀逸でした。 ものすごく渋くって、かっこよかったですね。 まあ、日本語吹き替えの若山弦蔵さんの声によるものが大かも知れませんが。
日本沈没、もう観てきました。 CGはハリウッド映画に比べたらあきません。
詳細は(といってもいいかげんなインプレッションですが)近日エントリー。

Posted by: standy | July 21, 2006 at 07:37 PM

2ヶ月にしてもう既に8Kgですか、さすがは大型犬種のきなこチャンですね。うちの末娘ココちゃん、先日1歳のお誕生日を迎えましたが、体重は4.6Kg。体格や、前脚を耳の後ろに持っていき顔をなぞる、俗に言う「顔を洗う」しぐさはなど、まるでネコそのものです。癒されますねー、お互い・・

先日私もTVでM.I.Ⅱを観ました。これって昔テレビドラマでやってた「スパイ大作戦」を今風に映画化したものだったんですね、私、知りませんでした。テーマミュージック聞くと、今も昔もそそりますねー!

CGといえばつい先日、ハリウッドでCGの仕事をしている日本人旦那さんの奥さんと話をしました。彼の携わった仕事は「ポセイドン/ポセイドンアドベンチャーのリメイク版」や「キング・アーサー」など多数で、映画のクレジットにもちゃんと名前が出ているそうです。CGエンジニアは、向こうではアーティストの部類にはり一目置かれる職種らしいです。彼女は現在カリフォルニアの大学院留学中の人妻で(いいでしょ、この響き)留学の苦労話に花が咲きました。ウチの娘は無事終わりましたが、彼女はまだこれからが本番で、話しているうちに、つい悔しさに涙ぐんでいたのが印象に残ります。私たちには今の彼女の置かれた立場や心労が手に取るようにわかります。「最終的には体力勝負になる。精神的に参ってしまわないようストレス発散に心掛けないと、すぐ潰れちゃうよ」そうアドバイスしたら、彼女も納得したようで、うんうんと、うなずいていましたね。

Posted by: 101 | July 22, 2006 at 01:33 PM

101さん、どうもだすよ。
我が家の「きなちゃん」、昨日はドッグフードの大袋に頭から突入している現場を発見されました。
ツマミグイの現行犯ですね。 あまりに腹回りが巨大になっていたので、体重を計測すると8.8kgでした。
一気に三食分は食べてしまったのではないのでしょうか。
しばらくは、減食の沙汰が通達されたのはいうまでもありません。

Posted by: standy | July 23, 2006 at 01:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/11030965

Listed below are links to weblogs that reference ワクチン:

« M:i:Ⅲ | Main | ちょっとした自慢? »