« 中華そば 華丸 | Main | 二代目丸源 »

September 22, 2006

ピーチバスの不思議

P1000004
昨日、娘から「ピーチバス、ふつうに走ってるよ」と聞かされた。
「まあ、バスだから走るだろう」と答えると「違う!バス停で止まって、お客さんを乗せてる」と言うぢゃないか。
営業開始してるのかなぁ〜、でもそんなアナウンス聞かないしなぁ〜。
確かに、バス停がドンドンできあがって、試運転らしきピーチバスをよく見かけるようになってきた。
それはそれで、準備として必要なことで、トーゼン考えられる風景だ。
客を乗せるシミュレーションでもしてるんじゃないの・・・と、思っていた矢先、早朝6時過ぎに日課の犬の散歩をしていると、バスが停留所に止まって「ぷしゅ〜」とドアが開き、停留所の名前を告げる車内アナウンスが聞こえてきた。
客らしき人間も乗っているように見えなくもない。
バスはそのまま、小牧市街の方面に走り去った。
これって、私が何も知らないだけ?
いやそうじゃないようだ、職場で同僚から「ピーチバス、よく走ってますが、営業してるんですか?」と訪ねられた。
私は「あおい交通の人間ぢゃないから、知らない」と答えたが、やはり誰も知らないのだ。
そこで「あおい交通」のホームページを見てみると、なんと9月19日から運行開始と書かれているじゃないか。
いや、失礼しました、私が無知だったんですね。
しかし、私の周りは誰も知らない・・・と思う。
知らないと言えば、ピーチバスのシステムについても同様。
桃花台の中を循環するようだけど、循環バスは循環してるだけ?
我が家の目の前には、ピーチバスのバス停がふたつあり、ひとつは桃花台循環コースに組み込まれており、もうひとつは、市街地向けコースに組み込まれているけど、どっちから乗ってもいいのかなぁ〜。
ふたつのバス停は、100メートル位しか離れていないので、どちらに行くのもそう変わらないんだけど、目的地によって使い分けないといけないのかな?などと、頭の上には?????マークが飛び交う。
Pbus
さらに、バス停の時刻表を見ると「小牧市役所・小牧駅」方面と「春日井駅」それに「桃花台」というそれぞれの目的地行きの時刻が記されている。
既存の「桃花台バス」とのカラミなのかと思うが、桃花台から桃花台行きに乗ってもねぇ。
そんなわけで、ここのところピーチバスの不思議に頭がこんがらがってオリマス。


|

« 中華そば 華丸 | Main | 二代目丸源 »

Comments

こんにちは。こちらの記事に、トラックバックさせてもらいまいた。一応、「ピーチバス」つながりです。

>ここのところピーチバスの不思議に頭がこんがらがってオリマス。

以前ピーチバスについてまとめた記事なんですが、もし良ければ見てみて下さい。

代替バスの計画(桃花台線) by 桃花台新聞↓
http://toukadai.exblog.jp/3914636/

Posted by: kyu3 | September 25, 2006 at 09:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/11992693

Listed below are links to weblogs that reference ピーチバスの不思議:

» ピーチバス試乗レポート [桃花台新聞]
先週、「ピーチバス」に乗ってきました。今回は、その体験レポートを書こうと思います。 ちなみに私が乗ったのは、木曜日の午後8時台の「『小牧駅』前 → 『桃花台ニュータウン』行き」のバスと、金曜日の午前7時台の「桃花台ニュータウン → 小牧駅前行き」のバスです。 まず最初は、木曜夜の桃花台方面行きのバスについて。私が乗ろうとしたバスは、ロータリーの待機場に停車していたので、時間通りに出発しました。 ちなみに、私が乗車したバスには、私を含めて4人乗車しました。 ロータリーを... [Read More]

Tracked on September 25, 2006 at 08:59 PM

« 中華そば 華丸 | Main | 二代目丸源 »