« WILD SPEED 3 | Main | ピーチバスの不思議 »

September 19, 2006

中華そば 華丸

Hanamaru
ラーメン激戦区、愛知県一宮市にあって、トップクラスの評価を得ている「中華そば 華丸」に行ってきました。
11時半の営業開始時間にあわせて出向いたのですが、その時には店の前にある駐車場も、別に用意された駐車場も満車で、店の前には順番を待つ人の列。
噂にたがわぬ人気ラーメン店のようです。
しばし待って、「相席ですみません」と、通されたテーブルでオーダーを待つこと数刻。
やってきたラーメンは、ホームページでも「究極の極み」と紹介されている「華丸そば」。
さすがに、「華丸の全てが詰まっています」と言うだけあって、すごいボリュームです。
まずは、スープから・・・。 魚介系のダシの風味が凝縮された懐かしい味のスープで、一口すすっただけで虜になりました。
塩味の充分しみた半熟卵も文句なし。 スープと調和の取れたチャーシューも言うことなしです。
その中でも特筆モノは、巨大なメンマ。 「竹」と見まがうほどのメンマが、ドンドンドンとこれでもかっていう感じで
乗っているのですが、シャキシャキ感を損なうことなく、それでいて柔らかく、味も滲みていて、メンマ好きには応えられない一品です。
モチモチした食感の細打ちちぢれ麺も、スープがまとわりついて、調和が取れています。 麺の食感を更に楽しみたい向きには、太麺もチョイスできるようです。
とにかく、麺、スープ、具と全てにわたって秀逸で、調和が取れている中華そば。
また行こうと心に決めちゃいました。


|

« WILD SPEED 3 | Main | ピーチバスの不思議 »

Comments

standyサン、ここの中華そば旨いでしょ~
次回は太麺、その次はつけ麺とどんどんのめり込んでください。

Posted by: 沢好坊 | September 19, 2006 at 08:59 PM

いやぁ、残念ながら酸っぱいもの嫌いなんですよ。
ですからつけ麺は遠慮しときます。
多分、次回も同じもの注文しそうです。
また、一緒に行きましょう。

Posted by: standy | September 20, 2006 at 08:14 PM

いや~あ、きましたね「華丸」。
名前は聞いていたのですが、当然ながら未訪であります。
それにしても迫力のあるビジュアルですね。
朝、この記事を読み、久々に遠ざかっていたラーメンが無性に食べたくなり、リハビリを兼ねて名東区の「長浜ラーメン一番軒」へ立ち寄ってきました。
朝晩は寒いくらいの気候となり、ラーメンが恋しい季節となります。
開店休業状態であった「平針ラーメン天白亭」の暖簾を出しましょう・・・。

Posted by: 平針雄 | September 20, 2006 at 10:13 PM

平針雄さん、どうもです。
一言だけ言っておきます。
暖簾を出すなら、ゼヒ行っておくべきです!
私のなかのラーメンランキング、トップに躍り出たこの店に。

Posted by: standy | September 22, 2006 at 11:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/11956284

Listed below are links to weblogs that reference 中華そば 華丸:

« WILD SPEED 3 | Main | ピーチバスの不思議 »