« 銀のくら | Main | 5ヶ月 »

October 12, 2006

ワールド・トレード・センター

P1000002_3
10月7日公開の「ワールド・トレード・センター」を観てきた。
全世界を震撼させた2001年9月11日に起きた「テロ事件」。
その中で起きた勇気と生還の実話を映画化したものである。
監督はこれまで三度にわたりアカデミー賞を受賞した、巨匠・オリバーストーン。
このオリバーストーン監督作品ということで、もっと社会正義色の強いメッセージ性の高い作品を想像していたのだが、作品は夫婦愛、家族愛、同僚との愛(変な意味ではなくね)を中心とした愛情の物語だった。
作品のどこかにメッセージが隠されていたのかも知れないが、少なくともワタシは感じ取ることができなかった。
映画そのものは、崩壊時やその直後に「ワールド・トレード・センター」に居合わせたような臨場感のあふれ、それなりに迫力あふれるものだったが、いかんせん本物の事件からまだ5年と、記憶が薄れないうちの上映とあって、リアルタイムで伝えるニュースの足元には及ばない。
たとえニュースが遠景から「ワールド・トレード・センター」を映し出すだけのものであっても、映画は事実に迫ることはあっても、たどり着くことはないと感じた。
それだからこそ、旅客機が衝突する瞬間や崩れ落ちるビルの像を使用せず、ニュースでは知らせることのない現場で起きた愛情の物語をフィーチャーしたのだろうと感じた。
さて、この愛情の物語は、日本人・・・いや、ワタシから見るとすこし大げさ。
感情が高ぶる部分や表現方法が、映画の出演者とややずれているような気がした。
もちろんワタシ特有の感覚かも知れないが、少なくとも観客の中から「すすりなき」などの気配を感じ取ることが出来なかった。
ワタシが瓦礫のなかに生き埋めになって、死にそうになった時、カミさんの像が浮かび上がって「アナタしっかり生きるのよ・・・」と言ってくれるかと考えてみたが、罪深いワタシのマブタのうらにカミさんが浮かび上がることはなさそうだ(笑)。
ま、冗談はさておき少なくともアメリカ人個々人の愛情の深さとつながりは強固であるのだなと感じた。
やっぱ、基底にあるのは宗教なんでしょうかね。
ちょっとばかし話がそれたが、決して映画のできが悪いというものではない。
瓦礫に埋まって身動きができず、目と台詞だけで演技したニコラス・ケイジはスゴイと思うし、今はないはずの「ワールド・トレード・センター」がマンハッタンのビル群に浮かび上がる画は、CGと思えぬほどだったし。
そもそも、この手の映画に対して出来不出来を評することはできない・・・と思う。
なによりも、このような無差別に大量の人々の命を奪うテロや戦争を憎み、再び起きることがないよう願うのが目的なのだから。
と感じたということは、ワタシもオリバーストーンの術中にはまったということかな。

|

« 銀のくら | Main | 5ヶ月 »

Comments

初めまして、standyさん。長文失礼します。
この「WTC」は手放しで感動できない為、考えさせられる物があるようですね。
>メッセージ ←まだ観てませんが、もしかしてテロと断定していないのでは?
一方で10日まで重要な生還者のロドリゲス氏が来日していました。(リンク参照)

ツインタワーの崩壊は「火災が原因」というが、調査委員会の公式見解ですが、
「計画的な制御破壊」でビルを爆破したと言及する、9/11ドキュメンタリー映画
「LOOSE CHANGE = ルース・チェインジ」が大人気なのをご存知でしょうか?
ディラン・エイブリー青年監督の作品が、世界中で意識変革を起こしています。
日本でもようやく10月末にDVD上陸。「無料ネット配信」も決定したとの事。

これを観ると「911映画」の見方も180度変わってしまうかも知れません。
最新NYタイムズ+CBS調査では16%のみが911発表を忠実に信じています。
「MATRIX」的な「ルース・チェインジ」=「ルースチェンジ」の反響+詳細は
下記BBSの「9月21日」を。↓ NHKも伝えない9月11日のNYデモ動画。
http://www.911podcasts.com/files/video/TalkingAboutaRevolution.wmv

尚、投稿内容やリンク先とは利害関係はありません。
http://www.wa3w.com/911/index.html
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/idx/?mycategory_id=31024
http://8136.teacup.com/empire/bbs

Posted by: White・Rabbit | October 21, 2006 at 01:35 PM

SINGAPORE AIRPORT 0:05
TODAY MONING CHYUBU AIRPORT
COMEBACK TO HIRABARI
THUNK YOU!!

Posted by: BALIBALI2006 | October 29, 2006 at 01:05 AM

BALIBALI2006さん、シンガポールでトランジット中でしょうか。
バリは楽しかったですか? 楽しかった分、帰ってきたらいっぱい仕事しようね。

Posted by: standy | October 29, 2006 at 06:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/12254770

Listed below are links to weblogs that reference ワールド・トレード・センター:

» ニコラス・ケイジ、ロスの自宅を41.5億円で売りに [芸能☆極秘☆ニュース]
米俳優ニコラス・ケイジが、ロサンゼルスにある自宅を3500万ドル(約41億5000万円)で売りに出した。1998年に購入した時に比べ5倍の値段となる。22日付のロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。 1940年に建てられたこの家は、面積1万1000平米にベッドルーム7部屋、ゲストルーム2部屋があり、娯楽室やオリンピックサイズのプール、映画上映施設、ワインセラーなどを備えている。 同紙によると、... [Read More]

Tracked on October 23, 2006 at 09:06 PM

» ワールド・トレード・センター 〜むせび泣くアメリカ人の隣で・・・ [シカゴ発 映画の精神医学]
8月11日アメリカ公開   映画は公開初日に見るものだ。  少なくとも、公開3日以内には見たい。  客層が全く違う。  本当に、その映画を見たい人だけが集まっているから、独特の雰囲気と熱気 に包まれる。  「ワールド・トレード・センター」を公開初日....... [Read More]

Tracked on October 27, 2006 at 03:17 PM

« 銀のくら | Main | 5ヶ月 »