« 庭が華やかになってきた | Main | 高山市 国八食堂 »

August 28, 2008

新品交換

我が家のレコーダーの不調が続いている。
予約したプログラムの録画を開始しようと、レコーダーの電源ONの状態になってもうまく起動できないので、結局録画が出来ない。
以前も同様の状態で修理をした経緯がある。(それも購入一年以内に二回)
今回も我が家の女性軍の「録画ができないのですごく困る」という突き上げに音を上げメーカーのサービスセンターに連絡を入れた。
さすがに一年以内に三回目となると修理するところもない?
なにせ、一回目の修理でメイン基板交換と全体のリセット。
二回目の修理で基盤交換とハードディスク交換。
中身はほぼ新品である。

Dvac34_32_front

今回、修理にきていただいて故障を確認後、サービスマンの方から新品交換の話を切り出してくださったので、内心一安心。
そらだから言うわけでもないけれど、このS社のサービスはとても好感が持てる。
指定の時間に遅れないし(時間を守らないサービスは多い)対応もとても丁寧。
申し訳ない、申し訳ないと、こちらのほうが申し訳なく思ってしまうほどなのだ。
さすがに、多機能のレコーダーへの更新はやんわり拒否されたけど(差額を払ってもいいからと言ったんだけどね)それでもサービスへの感謝度は高い。
ハードディスク容量の大きな機種で、さらにダビング10に対応のものに替わると言うことだから、ラッキーと言えるのだろうが、今度も故障したら我が家の環境がおかしい・・・ということになるのが少しばかり心配。

|

« 庭が華やかになってきた | Main | 高山市 国八食堂 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 庭が華やかになってきた | Main | 高山市 国八食堂 »