« ナンバーワン弁当 | Main | コレステロール勉強会 »

September 10, 2008

岐阜市 バチ軍ラーメン

岐阜に所用があったので、岐阜市内に勤務先を持つ友人と「バチ軍ラーメン」を食べてきた。
某ラーメン情報サイトによると、開店が11:30となっていたので、それにあわせて出かけたら、店の前の看板には、開店は12:00頃と書かれていた。
いいねぇ「頃」というのが。
店の前で待つことしばし、店主と覚しきおじさんが「おまたせしましたぁ」と店内に招き入れたくれた。
席に座って、メニューを見るとラーメンの種類はかなり豊富だ。
醤油味、味噌味、塩味を基本に何段階にも分かれたピリ辛。
初めての店なので、オーソドックスに中華そばを注文した。


P9100002

友人の話によれば、混雑時にはかなりの行列が出来るとのことであるが、実はその行列は、ラーメンを作る手際の悪さというと聞こえが悪いが、できあがりの遅さが原因と噂されているとのこと。
確かにイチバンに入店したに関わらず、カウンターにラーメンが出てくるのは遅い。

さて、本題のラーメンであるが、昔ながらの中華そばという味。
しっかりとダシを取っているのだろうと感じるスープを一口すすると、思わずうなずいてしまう。
細麺の縮れ麺との組み合わせは、高山ラーメンを彷彿とさせる。
トッピングのチャーシューも味がしみていて、口の中で反芻すればするだけの味が感じられる。
半熟卵もメンマも及第点である。
普通に食べていてもおいしいと感じるが、残念なことに丼の底が見えるまでスープを飲み干して完食ということにはならなかった。
ワタシが求めるラーメンは「麻薬がはいっているんじゃないの?」と思われるほどの習慣性をもつラーメンなのだ。
食べに行けば、毎度丼の底が見えるまでスープを飲み干してしまうのは必須事項なのだ。
まずくはないが、また行こうとは積極的には感じない、可もなく不可もなくラーメンであった。
しかし、メニューに載っていたピリ辛味噌ラーメンは少しばかり気になる。

|

« ナンバーワン弁当 | Main | コレステロール勉強会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/42438592

Listed below are links to weblogs that reference 岐阜市 バチ軍ラーメン:

« ナンバーワン弁当 | Main | コレステロール勉強会 »