« ハンコック | Main | W杯 アジア予選 対バーレーン戦 »

September 06, 2008

竹中vs.森永

いま国営放送で「日本の、これから 激論!どうする?税金」という番組をやっていて、それを観ているわけだが、パネリスト中に竹中平蔵氏と森永卓郎氏が並んでいる。
竹中氏は小泉内閣において経済財政政策担当大臣をつとめた経歴からこの番組のパネリストの席に位置していると思う。したがって、発する意見は政府寄りと聞こえなくもない。
かたや、森永氏は政府関連の職を勤めたことはなく、自身が「社会民主主義者」というだけあって、在野からものを言う姿勢は相変わらずだ。
竹中氏の話は、ひとつひとつに説得力があるように感じるくらいに話術が巧み(のように感じる)。
森永氏は心情的に同意は出来るが、全然現実的じゃない。
多分、森永氏の言うように経済政策を施行したなら日本は一発で破綻するだろうことは誰が見ても明白なんだし、彼自身もそれを判っている・・・と思いたい。そうじゃなきゃ現在教授として在職している獨協大学の学生たちがかわいそうだ。
まあ、TV出演は彼のキャラが醸し出す雰囲気が起用につながったんだろうけど、国営放送からはお呼びがかかっても、政府の税調メンバーにはなれないだろうなと、思った次第。

今回の番組でもパネリストの他に国民代表として各年代・職種の方々が意見を述べていたけど、なんやら自分のことばっかいっているジイサンや回答を振られて頭の中が真っ白になっているんだろうな、と思われるようなおばちゃんも含め、みなさん自分のご意見を持っていてご立派だ。
生意気にBlogに、あ〜だこ〜だと書き連ねているオッサンから見れば、いろいろ感じていることは素晴らしいことだと思うけど、相も変わらず政権党が同じであるのはなぜ? 選挙でもっとマトモな政治家を選出していればここまでにはならなかったろうに、と考えながらのTV鑑賞。

どちらにせよTV番組でこのように普遍的で結論の出るワケのない話題を討論することには、かなりの無理があると感じつつ、焦点を竹中vs.森永に絞ってみた結果、竹中氏の発言時に真顔でうなずき、森永氏の発言時にはニヤニヤしているオッサンがいた。

|

« ハンコック | Main | W杯 アジア予選 対バーレーン戦 »

Comments

ごまめさん、お久しぶりです。

>竹中氏の話は、ひとつひとつに説得力があるように感じるくらいに話術が巧み(のように感じる)。
>森永氏は心情的に同意は出来るが、全然現実的じゃない。

私もこの番組を見ました。 (^^)
私もこの2人に関しては、同じ意見です。竹中さんの方が"論理的"で、きちんとデータに基づいて話している印象ですが、森永さんは、他の番組でもそうですが、あまりに"感情的"な話し方をするので、「この人本当に経済の事を分かっているのだろうか?」と疑問に思ってしまいます。
(と言っても、彼もその事は分っていて、「半分は、わざとテレビ受けを考えて、パフォーマンスでやっている」のだと思いますが・・・。(^^; )

討論番組は好きな方なのでこの番組もたまに見ますが、見ていて、「この番組はやり方を変えるべきだ」といつも思います。出演する一般の人は、議論慣れしていない人がほとんどで、毎回自分の意見ばかりを言って終っている印象。また1回の番組で色々やろうとするので、1つ1つの問題を短い時間(または決められた時間)で処理しなければなりません。その結果番組で取られる手法は、問題を単純化(もしくは二極化)するもので、結局番組内で結論や具体的な解決方法は出ず、その結果「視聴者が見終わって残される(おそらく議論に参加した一般の人もそうだろうと思いますが・・・)のは、焦燥感だけ」と言った感じになっているのではないでしょうか。

なので私は時間内で取り扱う問題をもっと少なくし、仮に不十分なものであっても、何らかの結論や解決策を時間内にまとめ上げるように、番組を進めた方が良いのではないかと思います。

Posted by: kyu3 | September 07, 2008 at 01:23 PM

>竹中氏の話は、ひとつひとつに説得力があるように感じるくらいに話術が巧み(のように感じる)。

話術が巧みな売国奴竹中平蔵に騙されてきたのがコイズミ竹中の5年間だ。
債務残高を急増させようとコイズミ竹中がやってきた政策によって債務残高を急増させてきたのがやつらですよ。債務残高を急増させようとしてきたのなら大成功ですがこのことを知っているんですか。

Posted by: ss | September 07, 2008 at 01:50 PM

kyu3さん、お久しぶりです。
本文にも書いたように、普遍的な問題に付いて討論することについては結論を求めてはいけませんね。
だいたい、討論をして結論が得られるならすでに国政レベルでなんらかの(よい方向の)結論が出ているはずですからね。
ワタシ的には、このような番組は「人物ウォッチング」のような感じで見ています。
いろいろな人がいるもんだと・・・。
ほとんどの場合、政治家は低好感度であることが多いですけど(笑)。

Posted by: standy | September 07, 2008 at 09:55 PM

ssさん、コメントありがとうございます。
はっきり言って、ワタシは政治好きではありません。
選挙権は行使してますが、政治自体にというか、現在の政権党に期待を持っているわけではありません。
しかし、性善説で人を評価したい物だと常々思っていますので、竹中氏はそれなりに一生懸命仕事をしてくれたんだと思います。
小泉氏にしても同様で、自分の国をダメにするために働いていたのではないと思いますよ。
一部政権党の中には、そう思わざる得ない政治家もいますが。

Posted by: standy | September 07, 2008 at 10:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/42400351

Listed below are links to weblogs that reference 竹中vs.森永:

« ハンコック | Main | W杯 アジア予選 対バーレーン戦 »