« 容疑者Xの献身 | Main | ASKA SYMPHONIC CONCERT -SCENE- »

October 13, 2008

きなこ復活

Pa080005

今日の午後、きなこを連れて動物病院に行ってきた。
目的はワクチン接種。
犬の伝染性疾患7種類に対応するワクチンなのだ。

動物病院に行くと、みんなにかまってもらえるので、きなこのテンションは最高潮に達する。
家の中では、特にアバレルこともなくどちらかといえばグータラしているきなこだが、動物病院に行くときには道中の車の中からハイテンション。
近づくにつれ、落ち着きがなくなり、早く車から降りたいという態度がミエミエなのだ。
今日も、駐車場に車を止めて興奮状態を和らげるために、少し散歩して院内に入ったけど、散歩の効果はほとんど見られず、がっくり。
動物病院の職員も、はしゃぐ(アバレていると誤解されてる向きあり)きなこを見て「家でもこんなんですかぁ?」と聞いてくるけど「いやいや、おとなしいよ」と言っても信用する者なし。

そんなきなこも先週はマイッタらしい。
実は、一週間ほど旅行で留守にするため動物病院にきなこを預けたのだけれど、5日目くらいに溜まりに貯まったきなこのストレスが爆発したのだ・・・下痢というかたちで。
まあ、仕方ないといえば仕方ないし、可哀想といえば可哀想なんだけど、家にいるときのきなこは、特に悪さをするワケでもないので、放し飼い状態。
リビングのソファーだろうが廊下だろうが風呂だろうが、好きなところで寝ている。
それが、ケージに入った状態で過ごすんだからストレスもたまろうというものだ。
その証拠にきなこの口周辺の皮膚がピンク色になっていた。
ケージの金網に口をこすり続けたせいだと思うけど、これを見るとやっぱり少し可哀想。

Pa080002

きなこも帰宅後すぐに下痢は解消したものの、しばらくは元気がなく、こちらを恨めしそうな目で見ていた(カミさんに言わせれば「きなこ怒ってるよ」とのことだけど)日が続いたけど、すでに完全復活し、堅いウンコをしております。
しかし、今後長期に留守にするときにはどうしたものか・・・考えねば。


|

« 容疑者Xの献身 | Main | ASKA SYMPHONIC CONCERT -SCENE- »

Comments

1週間は長いですもんねぇ… 5日目位まで頑張ったきなこちゃん偉い!
もし今後も長期で預けるのなら 日常からバリケン等で寝る習慣とかにしておいてあげないと 同じようなことはあると思いますけど…
それも ちゃんと楽しんで自分から入るようにしながら習慣付けてあげないと、ストレスの素になってしまうでしょ?
ご家族みなさんで 楽しんで長い目でゆっくりとそういう習慣をつけてあげられたらいいと思いますが…

他には ワンコの託児所みたいなところはありませんか?
うちの方には リビングのような部屋でフリーにして預かってくれるところがあるようです。
我が家はワンコを迎える時点で、入院などがない限り 預けなきゃいけなくなることはしないと決めているので 調べたり実際に行ったりしたことはないんですけど、ご近所のワン友さんからの口コミです。

ご近所の方々の情報とか いろいろ集めて、きなこちゃんだけを残してお出掛けしても、みんなが笑顔で帰宅できる環境を見つけられたらいいですね。


Posted by: tinamama | October 13, 2008 at 09:44 PM

tinamamaさん、コメントありがとうございます。
きなこが眠るのは毎日バリケンで、眠くなると自分から進んで入っていきますが、場所が・・・、私たちのベッドサイドなので、安心するんでしょうね。
ですから、ケージに入っていても誰かがいるとそれほどストレスはたまらないと思うのですが。
昨年は、海外で長男の挙式があり、そのときはさなままさんちにお世話になったので、ストレスはたまらなかったのですが、そのぶんさなままさんのストレスになったりして・・・・。
どちらにせよ、まだまだ留守にする機会がありそうなので、対策を考えます。
今後ともよろしくお願いします。

Posted by: standy | October 13, 2008 at 10:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/42776193

Listed below are links to weblogs that reference きなこ復活:

« 容疑者Xの献身 | Main | ASKA SYMPHONIC CONCERT -SCENE- »