« フェイクシティー ある男のルール | Main | pixelmator »

February 16, 2009

二重犬格か!?

P2160008

先日、きなこを連れて動物病院に行ってきた。
車に乗ると「ウ○コ」をもよおすきなこは、乗る直前に「ウ○コ」を済ませねばならない。
以前なら、それでも車に乗り込むやいなや、そわそわと落ち着かぬそぶりを見せ、ふんばる。なんてことがままあった。
ここのところ、それはないけど、車に乗ると「あくび」の連発だ。
最近CMでやっているように、それは「落ち着かない」という「いぬのきもち」らしい。
落ち着かないときにゃ「ウ○コ」をすれば落ち着くのか・・・と責めてみたい気もするが、乗車直前排便大作戦で何とか回避できているようなので、それを続けるしかないのだろう。
まあ、その車に乗ることに慣れるという意味合いもあり(車に乗ることが極端に少ないワケでもないんだけどなぁ)はたまた、社会見学的意味合いもありの動物病院訪問だった。

きなこは「パピー教室」での爆裂以来動物病院では有名犬。
スタッフのみぃ〜んながきなこを知っている。
連れて行くと、遠くからでも「きなこぉ〜」と声をかけてくれる。
それはもちろんアリガタイのだが、もっと有り難がっているのが当のきなこちゃん。
「ワタシはもうこれ以上の嬉しさを表す表現はできません」というくらいに床を滑りつつ走ろうとする。
それが面白いものだから、あっちこっちからお声がかかり、きなこはかなり忙しい。
そして誰もが言うのは「家でもこんな感じなの?」。
もちろん違う。
新しい赤い首輪とおそろいのリードで満足げな写真を見ていただくとわかるように、リラックスしたものだ。
だから「家ではおとなしいよ」というと「ウソだ」と誰もが言う。
確かに、家でも来客が来るとか、アバレスイッチというきなこがはしゃぎ出すトリガーを刺激しなければ・・・という条件付きだけど。
カミさんなどは、あと3ヶ月で3歳になるきなこが、3歳になれば落ち着くという誰かからのアドバイスを信じて、あと3ヶ月で静かになると期待しているようだけれども、それは無理だ。
ところが「それは無理だ」という告知をできない人間がココにいる(笑)。


|

« フェイクシティー ある男のルール | Main | pixelmator »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/44081862

Listed below are links to weblogs that reference 二重犬格か!?:

« フェイクシティー ある男のルール | Main | pixelmator »