« 父子 | Main | ジョシュア・ケネディー参上! »

July 16, 2009

支那そばや ワンダーシティ店

Img_001

2009年4月、名古屋市西区に開店したワンダーシティー"mozo"。
開店から3ヶ月経ったので、それほどの大混雑はなかろうと行ってきた。
"mozo"自体は、この手のショッピングセンターに出かけた時と同じ感想しかない。
「疲れた・・・」

ちょうど昼時ということもあり、1Fのレストランゾーンにある「支那そばや」の前に並ぶ丸椅子に腰を下ろした。
「支那そばや」は、ガチンコというテレビ番組のラーメン職人を育てる「ガチンコラーメン道」で指導者として出演し、有名となった「佐野実」さんがプロデュースした店として有名。
さぞかし絶品中華ソバだろうという期待を胸に、私は醤油、カミさんは塩をセレクト。
醤油は、スープを一口すすると「懐かしい」という言葉が出てくる旨さ。
細麺にたっぷり絡むスープは、少しばかり醤油が強い気もするが、まあまあ満足できる味。
トッピングのチャーシューは私には少しくどく、残してしまった。
いけないのは、メンマだ。
メンマ好きとしては、わざわざトッピングの増量までしたのだが、処理が悪いのかいささか臭さが鼻につく。

本当に旨いラーメン(中華そば)は、最後の一滴まで旨さが連続するが、残念ながら途中で味が薄れた、というよりうま味が持続しないといった方が正鵠を得ているだろうか。
少しばかり厳しいインプレッションかも知れないが、トッピングなしのベースだけで850円の値段を取るからには、もう少し驚きを与えてくれるような一品にして欲しいものだ。

|

« 父子 | Main | ジョシュア・ケネディー参上! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/45652086

Listed below are links to weblogs that reference 支那そばや ワンダーシティ店:

« 父子 | Main | ジョシュア・ケネディー参上! »