« 結婚記念日 | Main | 豊田商店 まかない明太子 »

October 03, 2010

J1第25節 名古屋vs.仙台 おがわ、オガワ、小川

お〜、おがわ〜、さあ行こう。  お〜、おがわ〜、決ーめてやれ。
オガワ! オガワ! オガワ! オガワ! オガワ! オガワ!
試合終了間近の時間帯、13000人を収容した瑞穂スタジアムを揺るがすオガワコール。
スタジアムの中にいる人のほとんどが待ち望んだ小川の今季初ゴールが勝利を決定づける場面で飛び出した。
試合開始前にリーグ戦100試合出場で金崎と共に表彰された小川。

Dsc00950

ただ、小川が着るのはスターティングイレブンを示すユニフォームではなく、サブを表す練習着だった。しかしここのところ、サブで登場するとピッチを縦横に走り回りスペースを作る動きをしたり、時にはシュートを打つなどの積極的な動きも見えるようになってきた。この日も後半にマギヌンと入れ替わりに登場すると何かを誓うように寡黙な感じで右サイドの定位置に向かった。

Dsc00959

前半にベガルタ仙台に先行を許したものの、後半になりケネディーのPKにより同点に追いついていた場面で登場した小川の胸中はどんなだったのだろうか。
小川が投入された数分後に、FWの玉田に替え投入されたDFの千代反田がCBの位置に向かう。それまでCBの役を担った闘莉王が前線に加わる。パワープレーの体制が整った状態から数分後、小川は田中隼磨からボールを受け取ると右サイドにフリーの位置で待ち構える闘莉王にボールを預けると全力でゴールに向かい走り出す。そこへ闘莉王からの絶妙の折り返しが小川の目の前に来た。ジャンピングしてのヘッディングで今シーズンの初ゴールを決めた小川は、真っ先にゴール裏のサポーター席に向かい走り出すと、冒頭のオガワコールに繋がったという訳だ。

その数刻後、レフリーのホイッスルが試合終了を告げると、再び怒濤のオガワコール。

Dsc00967

その中をピッチ上の選手のみならず、ベンチから飛び出してくる選手達からも手荒い祝福を受ける小川は涙ぐんでいるようにも見える。スタンドでオガワコールを繰り返すサポーターの目にも涙が見える。小川自身にとっても忘れることの出来ないゴールだったろうが、同僚の選手やサポにとっても小川の復活を告げるゴールに映ったに違いない。

Dsc00968

試合後、ゴール裏に挨拶に向かう選手達と別れ、TV用のインタビューのためメインスタンドに向かう小川の表情も何か吹っ切れたようで「今後に期待してもいいのだな、小川」と声を掛けたくなるようなそれだった。

Dsc00972

そして、インタビューが始まる直前、勝利インタビューを終えたばかりのストイコビッチ監督からもチャチャを入れられイジラレる小川は、皆から好かれ、皆から期待されている選手なのだとわかる。
喜びのインタビューを終え、ひとりバックスタンドに向かい走る小川の後ろ姿は6月の試合で見た、サポーターから激励もブーイングすらももらえない小川のそれとは全くの別人で、まるで前方に優勝というものが見えるように顔が上を向いていたのが印象的だった。

Dsc00977


|

« 結婚記念日 | Main | 豊田商店 まかない明太子 »

Comments

最後の写真。いいですね。

後ろ向きでも顔を上げた小川の様子が分かります。うん。
シーズン終盤での今期初得点。本人が一番長いトンネルを実感してたはず。

眠りから覚めた小川になったのかは次以降のチャンスで分かりますね。ただ・・・・ピクシーの言葉が気になります。

Posted by: Mr.T | October 04, 2010 at 10:45 AM

小川選手、特に思い入れのある選手でもないと思っていたけど、ゴールを決めてゴール裏に走る姿を見たら涙が出そうになりました。
このゴールが出会い頭の一発でないことを願うばかりです。

Posted by: standy | October 06, 2010 at 09:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/49641673

Listed below are links to weblogs that reference J1第25節 名古屋vs.仙台 おがわ、オガワ、小川:

« 結婚記念日 | Main | 豊田商店 まかない明太子 »