« 放射線のこと | Main | トルコ料理 Taxim 名古屋市東区  »

March 16, 2011

うれしい知らせ ー被災地からの生存証明ー

Mintttdk

知り合いが今回の東日本大震災で被災した。
その方は被災地の中でも甚大な被害を生じたと言われた「南三陸町」で漁師をしている。
今の時期はワカメ漁に出る事が多く、海岸で仕事をしていたと思われた。
大地震の報が入り、続いて大津波。テレビ画面からもたらされる映像は生存者の存在を否定するようなものばかりで、知り合いの兄弟はもう諦めたような心情になってしまっていた。

「南三陸町」は周辺道路が寸断され、文字通り陸の孤島と化し、ほとんど情報が入ってこない。
しばらくしてもたらされた情報は、町民17000人のうち10000人の消息不明という安否を気遣う親族にとっては絶望を感じさせるような情報だった。

しかし、自宅の住所をもとにGoogle mapやGoogle earthで調べると、自宅は海岸線から離れた高台に位置しており、震災時に自宅に居たならば助かっている確率は高いと思われることだけを希望に、まずはTwitterを利用して【拡散希望】ということで氏名や住所を記し情報を求めた。
まだその時点では「南三陸町」には救助隊もテレビ局のクルーも入り込んでおらず、ライフラインが寸断され携帯電話すら通じない場所の情報が容易に入手できるとは思っていなかったので、落胆することなく何度もTwitterに投稿を繰り返した。

そのうち、Google Person Finderに登録することで、情報を得られることを知り、当方の連絡先を入力し情報待ちに態勢にはいった。

その後、救助隊が町内に入り、だんだんと情報が入っていくるようになると、当初思っていたよりも生存者が多いようである感触を得、希望が膨らむ。

救助の手が町内に広がるにつれて避難所の様子もわかってくるようになりGoogleがPicasaというウェブアルバムの中に避難所の名簿を画像にしたサイトにも「南三陸町」の名簿が掲載されるようになってきた。
そのウェブアルバムには、大量の避難者名簿が掲載されており「南三陸町」の画像を片っ端から開いていく。写真の解像度が低かったり露光が足りなかったりで写真は決して鮮明ではない。解読に苦労して目をこらしているうちに、写真のコメント欄に写真の内容をテキスト情報に変えて読みやすくする作業をしてくれる人々の存在に気づいた。その人達は人力OCRともいえる困難な作業を無償で行ってくれる人たちのようで、これにはとても助けられた。次から次へとアップロードされる写真の中の読みづらい文字を解読して文字情報に変換することはとても根気のいる作業で、本当に表に現れない人たちの善意で救助作業が成り立っていると痛感した。

どんどん名前を確認していくが、目的の名前は現れない。
まだ写真情報を得ることができたのは1カ所の避難所だけだったので、次なる避難所の情報が出てくるのを待とう・・・とパソコンを閉じたとき、携帯電話が鳴った。
自分の携帯に登録をしていない見知らぬ番号からの電話は、Google Person Finderをみた埼玉県に住む知人の兄弟からのもの。
「元気だという連絡がありました!」「家も津波にあうこともなく大丈夫です」
最高の知らせが届いた瞬間。

しかし、被災者の中にはまだ安否の確認できない人たちも多く、少しでも多くの人たちが無事であることを祈念いたします。


|

« 放射線のこと | Main | トルコ料理 Taxim 名古屋市東区  »

Comments

ご無事でよかったですね!
うちも地震以来大騒ぎです。義理の弟の実家が八戸、かみさんの高校の同級生が多賀城市で被災しており、共に連絡が取れませんでした。
八戸は水害にも遭わず大丈夫でしたが、多賀城の方は運河の横と言うこともあり、家は流されたと翌日メールで確認できました。
ただ、家族は皆無事とのことでホッとしています。

Posted by: gary | March 18, 2011 at 08:31 AM

garyさんところもでしたか。震災の直後は連絡が取れず、メディアを通じての情報は悲観的なものばかりで心配しましたが、こちらもなんとか家族全員無事で家屋も大丈夫ということがわかり一安心です。

Posted by: standy | March 18, 2011 at 09:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/51138902

Listed below are links to weblogs that reference うれしい知らせ ー被災地からの生存証明ー:

« 放射線のこと | Main | トルコ料理 Taxim 名古屋市東区  »