« 二軒の喫茶店 | Main | ガーデンカフェ 和さび 春日井市出川町 »

April 28, 2011

飛騨金山 ぬくもりの里温泉「かれん」 春の贅沢三昧コース

私自身はゴールデンウイーク連休の二日目。
不規則な勤務形態のカミさんも休み。
「ドライブがてら昼飯でも食いに行こうや」と決めていた。
当初は美味しい山菜天ぷらを食べることが出来る清見の蕎麦屋に行こうということになっていたけど、念のため・・・と、ネットで検索すると定休日らしい。
そこで、急遽目的地変更となり昨秋、飛騨牛を堪能したかれんに予約を入れた。
今回は、春の贅沢三昧コースという、春の食材を楽しむ事が出来るメニューだ。

例によって、道中は「道の駅」に立ち寄りながら、のんびりと。
昼前に到着し、まずはひとっ風呂だ。
天下の名泉といわれる下呂温泉と同じような泉質の温泉で、ヌルヌル感がたまらない。
露天風呂の横を流れる馬瀬川は濁流で、勿論釣りが出来る状況ではないので、精神的にも落ち着いて入浴することが出来た(笑)。
川の状況がよく、誰かが竿を振り、魚を釣り上げ・・・なんてところを見ようものなら「風呂入ってる場合じゃね〜よ」という事になってしまうからね(笑)。

風呂上がりとなれば、ビールですな。
Img_1070

前菜は、ほたるいか、鰆、白魚、菜の花といった春の色香がする食材が並ぶ。
Img_1073


Img_1071


Img_1072

前菜をつついている間に用意されるのは、飛騨牛と越前ガニ。

飛騨牛朴葉味噌
Img_1067

かに蒸篭蒸し
Img_1068


蛤のどびん蒸しはハマグリの上品な味が心地よい
Img_1074

桜鯛の木の芽和えは、ちりばめられた山椒の葉がとてもいいアクセントになっている。
Img_1075


コゴミ、菜の花、タラの芽の山菜てんぷら
Img_1076


そして噛んでるとジワッと甘くなる飛騨牛のタタキサラダ。
Img_1077


白魚とつくしの茶碗蒸し
Img_1078


ミニちらし寿司、若竹吸物とデザートで満腹。
Img_1079


Img_1080


でも、これで入浴、税込みで6300円は安いと思いませんか?

|

« 二軒の喫茶店 | Main | ガーデンカフェ 和さび 春日井市出川町 »

Comments

安い!  是非とも行ってみたい!!

ところで、こんな料理を前にして、奥方はビールをガマンですか?

Posted by: gary | April 30, 2011 at 08:54 PM

30台の子育て真っ最中の職場の人間には「6300円もするの?」と言われましたが(笑)。
ところで、運転手はワタクシです。
「ぷは〜っ」と、泡を飛ばしたのはカミさんでして・・・。

Posted by: standy | May 01, 2011 at 12:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80725/51518076

Listed below are links to weblogs that reference 飛騨金山 ぬくもりの里温泉「かれん」 春の贅沢三昧コース:

« 二軒の喫茶店 | Main | ガーデンカフェ 和さび 春日井市出川町 »