« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011/09/21

雲泥の差

少し前FinePix XP30のGPS機能は・・・云々という記事を書いた。
記事の終わりにも書いたが、初期不良とインネン訴えて、新品交換して貰うことに成功した。成功はしたものの、インターネット等で情報収集すればするほど、あのGPS補足の遅さが初期不良じゃないことが明白になってきた。そうなれば再び使おうという考えは消え失せるのが人情だ。

しかし、手元にあるのは新品のFinePix XP30のみ。使わないと決めたデジカメを持っていてもしょうがないので、まずは売り払う算段。正直に、初期不良で交換して貰った(笑)デジカメです。と書いて某オークションに出品した。GPSが使えませんとは、もちろん書かなかった。メーカーのページへのリンクはしたけど・・・(そこには写真を撮った後もタグ情報で楽しめますと書かれていた)。

あとは、新機種の選定。
当初は防水・GPS・Eye-fi使用可能が条件だったけども、全てを満足させてくれそうなデジカメが見あたらない。GPSの補足に時間がかかるのはやむなしという感じなのだ。
ところが防水という機能がないことを我慢すればかなり使えそうなデジカメを発見。それも売り払った金額に限りなく近い金額で購入可じゃないか!
それがCASIOのEX-H20Gという機種。
1000000558
ちょっとばかしデザインが野暮ったいが、<写真が場所をおぼえている!ハイブリッドGPS>という謳い文句にハゲシク惹かれてしまった。
早速購入し手にしてみれば、懸念のGPS機能は秀逸で家の中でも衛星を補足するし、車で移動してもそのコースを内蔵の地図上にプロットしてくれる。背面の液晶画面も大きく美しい。
ケースから取り出し、電源を投入すれば秒殺で測位。これが望んでいたGPS機能なんじゃよ。
気になる野暮ったさも革モドキのシールでレトロな渋さを醸し出す事に成功。
1000000559

革モドキシールで格好良くなったH20G

釣りに持って行って転けて水没しても大丈夫な(笑)バッグも購入。
今シーズンは事情で釣りに行くことは出来ないけど、来シーズンまでに使い慣れて「いつ何処で釣った魚」なのかひとめでわかるようになるゾ〜!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »