« 2013年7月 | トップページ | 2015年2月 »

2013/08/10

ジムニーのブレーキパッド交換

そろそろ車検が近づいてきたので、経費節減のためすり減ってきたブレーキパッド交換をDIYでやってみました。
事前にネットで調べると、ブレーキパッドの交換は難しいのか簡単なのか、習熟が必要なのかよく判りません。というのもサラッと簡単に書いてあるブログから事細かに注意点を書き連ねたメンテナンス専門業者のページまで情報が溢れているからです。しかし、これだけの情報がネットにあふれているということはDIYでブレーキパッドの交換をする人が多いからに他ならない訳で「まあ、やったるか」くらいの軽い気持ちでまずはヤフオクでブレーキパッド購入。1580円で一台分と格安でした。
といいつつも、「ブレーキが効かなくなることもあるぜ、ふふふ・・・」という脅し半分の記載があった専門業者のページも気になるので、経験者のGaryさんに応援要請。快く快諾していただきガレージGary(Garyさんちの車庫ですけど)に向かいました。

まずはジャッキアップしタイヤを取り外すとブレーキパッドを覆うキャリパーが現れます。そのキャリパーを固定しているネジをはずしキャリパー本体をはね上げると、容易にブレーキパットにアクセスできます。

Img_1358

古いブレーキパットを取り外した状態



ブレーキパットは簡単に固定されているだけなので簡単に取り外すことができます。


Img_1362

新旧のパット。右側の緑色のヤツが新品。



Img_1364

新しいブレーキパッドを取りつけたところ。


Img_1363

新しいブレーキパッドは厚みがあるので、その分オイルを抜いておきます。



Img_1365

ブレーキパットを油圧で押し込むピストンをウォータープライヤーで戻します


そしてキャリパーを元通りに取りつければ作業完了。あっけなく終了しました(笑)。
写真を撮ったり話をしながらのおよそ1時間弱の作業でしたので、作業に集中すれば30分程度で終了すると思います。この作業に5000〜6000円の工賃を支払うのはもったいないと感じるほどでした。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2015年2月 »