2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 手打ちそば千風(ゆきかぜ) 可児郡御嵩町 | トップページ | わが家 岐阜県多治見市 »

2023/01/15

メスティンに穴を開けてみた

外でメシをつくるツールのひとつにメスティンというものがある。 ソロキャンが流行るようになって注目されている道具だ。 上手に米を炊くことができるし、もちろんその他の煮炊きにも使える。 

Img_0049

オレが使っているのはtrangiaというメーカーのメスティンとしては王道ともいえるメスティン中のメスティン。 先日もこのメスティンを使って冷凍うどんを茹でてレトルト麻婆豆腐をぶっかけて麻婆うどんを作ってみた。 そのメニューを作る行程の中に茹でた麵をザルにあけて湯切りするってのがある。 そのためにこのメスティンに収納できるザルが欲しくなった。

Collage305

かなり探したあげく、最終的に見つけることができたのはメスティンに収納するにはチトでかい。 どうやっても入らないしもちろん蓋もできない。 つまりパッキングには不適。 いろいろな方法を探ったところメスティンの蓋に小孔をいくつか開けるという方法があることを見つけた。 しかしそれだと蓋をして湯を沸かすと小孔から蒸気が逃げて効率が悪い。 蓋だけあらたに入手して蓋を替えながら使用することも考えた。 新しい蓋は底面にかぶせるようにすればパッキングもできるし、運ぶときの占有面積もかわらない。 だけど蓋だけを買うってコトはできないようだし出費が必要となってしまう。 可及的安価に仕上げたいので(つまり金をかけずに)違う方法を模索。

すると某ショップに本体と蓋の重なる位置に穴をあけたカップヤキソバ方式の製品があることをみつけた。 これなら自分でできるんじゃね?

Collage306

鉛筆でテキトーな場所に印を付けてポンチでドリル場所をマーキング。

Collage307

ドリルで蓋から本体を貫く形で穴を穿つ。 蓋の表側ならず蓋と本体の間、本体の内側にもかなりのバリが発生して蓋の開閉もままならない。 とりあえず蓋の表側の穴のまわりを面取りする。

Collage308

あとは蓋の内側、本体の表裏をリューターで仕上げていく。 水を入れて水切りの確認して終了。

Collage309

これなら蒸気を逃がしたくないときには蓋を逆向きにすればすむし、穴の位置を合わせて湯切りも簡単にできる。 収納、運搬もなんらの変化なく可能。 メスティン料理のバリエーションも増えていいことずくめだ。

 

« 手打ちそば千風(ゆきかぜ) 可児郡御嵩町 | トップページ | わが家 岐阜県多治見市 »

日記のようなもの」カテゴリの記事

コメント

短辺側に穴あけたんだね。 穴5個ですか。
長辺側にもっと多くの穴を開けたほうが湯切りは迅速だと思ったけど。

持ち手の位置による傾けやすさを考慮してこうなりました。
実験ではとりあえず良好な結果を得ることができました。
まあ問題は実使用でどうか・・・なんですけどね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手打ちそば千風(ゆきかぜ) 可児郡御嵩町 | トップページ | わが家 岐阜県多治見市 »