2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« シングルバーナーを比べてみた | トップページ | おとなのヒッコリー 名古屋市名東区 »

2023/02/06

わらびもち買いに行ってきた

基本的に「わらびもちってそれほど好きじゃない」オレが、なぜわらびもちを買いに走ったか・・・と説明すると長くなる。 だけど説明せずにはいられない。 コトの発端はカミさんと買い物に行ったとき和菓子屋の前で足が止まったことだ。 わらびもちはそれほどではないけど、豆大福は好きなのでふたつ買った。 家に帰ってお茶を入れてその豆大福を食べたんだけど、もうこれが旨いのなんのって・・・旨くない。 もうあの店では買わないと誓うほど。 中のアンコがこしあんだった。 そもそもこしあんって好きではない。 その翌日、カミさんに頼まれた食材を買いに近くのスーパーへ行ったところ、特設的なワゴンに京都の和菓子としていくつかの饅頭が並べられていて、リベンジの意味もアリ買ってみることにした。 豆大福でリベンジしたかったけど、店の人に聞くとこしあん仕様だというじゃないか、昨日の轍は踏まないとばかりに「じゃあ、つぶあんはどれ?」と聞いてみたところ「ヨモギ饅頭かわらびもち饅頭ですね」という返事。 ちょうど昨夜テレビで見た葛饅頭がうまそうで、それに似たミテクレのわらびもち饅頭にしてみた。 そもそもそれほど好きでないわらびもちの饅頭を買うなどという血迷った選択をしたことが事の発端なのだ。 そのわらびもち饅頭はつぶあんの皮のプツプツした感触も良く、甘さもほどよい。 だけどわらびもちのプニプニ感はどうもなぁ〜と思っていると、カミさんが「ワタシ気になるわらびもちがあるんだよねぇ〜」とか言い出した。 なんでも市内のマックスバリューというAEON系のショッピングセンターにその店があるらしい。 「あしたヒマでしょ。見てきて」ときた。 確かにヒマですけど、見てくるぐらいはしますけど、見てきてということは買ってきてと言うことですよね。 まあ、それほど値のはるものでもないので行ってきますけど・・・。 ヒマだし。 しかしココでオレは何か引っかかるものを感じた。 果たしてその店がカミさんの説明にある店がその場所にあるのかどうか・・・。 さっそくネットで調べたら、同じマックスバリューでも違う場所にあるマックスバリューであることが判明。 カミさんの説明を鵜呑みにしないということは、結婚して40年以上という歴史の中で学習したもののひとつだ。 

Collage318

そんなわけで店を間違えることなく、目的の店舗に到着。 カミさんの説明を鵜呑みにしてたら店がない、ないと右往左往するとこだったワイ。 この店とろり天使のわらびもちは日本全国に展開しているようで、有名店らしい。 買い求める前に念のためといえば念のため・・・娘にもついでに買っていくかどうかLINEで聞いてみた。 そしたら2秒で「ほしい!!」と返信アリ。 聞くまでないと思っていたけどね。 返信の速さに少しばかりオドロク。  「ほしい!!」に続く文章としては「気になってた!」んだと。 さすがに親子、母娘共に気になってたらしい。 黒蜜は50円で別売りらしく、本体の650円とあわせて700円。 ふたつづつ購入して帰宅。

Collage319

わらびもちのプニプニ感もきなこのパフパフ感も得意ではないジジイとしてはひとつだけで充分。 ついでにいえば黒蜜も最近までは「カブトムシじゃねぇんだ」と口にしなかった(笑)。 だけどカミさんはウマイウマイと喜んでくれたのでミッションコンプリートだな。

娘の自宅にも届けたけど、そこで孫からの「じぃじへ」というバレンタインデーのお菓子を貰ってニヤついて帰ってきた。

 

 

« シングルバーナーを比べてみた | トップページ | おとなのヒッコリー 名古屋市名東区 »

日記のようなもの」カテゴリの記事

コメント

美味しそうじゃん!奥方の喜ぶ顔が目に浮かびます。
その昔、わらび餅が食べたくて岐阜の柳ケ瀬にあるつばめやという店まで買いに行ったけど、店の場所がわからず、結局高島屋の川上屋で栗きんとんを買って帰ったことがあります。(笑)

一個だけ食べました。不味くはないけど食感が好きじゃあない。食べたくなるって事はないけど、あれば食べるかな(笑)、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シングルバーナーを比べてみた | トップページ | おとなのヒッコリー 名古屋市名東区 »