2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 桃花台線撤去作業が進んできた | トップページ | 夏祭り »

2023/07/09

フレームに塗料を塗ってみたけど

自転車のフレームに、おそらく石飛びと思われる小傷が目立つようになってきた。 ただ、その傷が普通の傷ではなくて、えぐれたような形状の傷なのでエラク目立つ。 気になるので自転車屋に行って相談してみると「まあ、自転車に乗ってれば傷くらいつくわな」「気にするな」的に対応されたので少しムカついた(笑) 自転車屋の修理待ち自転車置き場みたいな場所があったので少し観察してみると、まちろん多くの自転車に傷が見られる。 だけどオレと同じTREKというメーカーの自転車の塗装だけにえぐれたような傷が付いていた。 おそらくアルミのフレームに厚めの塗装がしてある車種に限るようだ。 

Collage504

写真の右側が、その傷の付き方。 手でさわると穴があいているような感じで、下層のプライマーと呼ばれる下塗りの層が見えているようだ。 多分素材であるアルミの地までは露出していないように感じるけどシロートなのでよくわからない。 どちらにせよ何も塗らずに腐食してくるとイヤなのでタッチアップすることに決めた。 そして塗ってみたのが左側写真。 どうもよろしくない。 

Collage503

この色を決めるにもいろいろ悩んだ。 フレームの色が「マットメタリックガンメタル」という色らしいけど、そんな色はカーショップのタッチアップのコーナーにはない。 おまけにオレは色弱という色の判断がつきにくい眼をしているので、そこら辺の色は全て同じに見える(笑) そこでカミさんに出動願って色の判断をして貰った。 店の許可を得てテキトーな色を店外に持ちだしてフレームで比色。 結果、ダイハツのT16というのを買ってみたけどサンプルカラーと実際の色はかなり違うのね。 傷の目立ちは塗る前とあんま変わらんと言う結果に。 まあ、ココまでは想定内と言えば想定内。 一応コーティング程度には塗ったのでこの先をどうするかだ。 サンプルカラーの誤差を頭に置いて、濃いめの違った色を買い直し、ふたたび塗装にチャレンジするか、このまま放置プレーとなるか。 塗り直したと言う記事がブログに載ったら「オッ、根性あるね」と思って貰い、記事がならなければ「やっぱりね」と思って貰えれば・・・(笑)

 

« 桃花台線撤去作業が進んできた | トップページ | 夏祭り »

ライドオン 自転車のこと」カテゴリの記事

コメント

飛び石攻撃予想範囲に透明シールを事前に貼っておく....というのもアリかも。

部分的にチェーンが擦れる可能性がある場所などには保護シールが貼られていますけど、ほんの一部ですね。保護シールを貼るにしてももう少し綺麗に色を塗ってからやりたい(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桃花台線撤去作業が進んできた | トップページ | 夏祭り »