2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024/01/29

おちょぼ稲荷に行ってきた

また例によって天気がいいからどこかに行こう・・・という事になった。 こんな時は最近見たテレビの情報番組から得た行き先になることが多い。 今回もそれにもれず前日に見た夕方の番組でみた「おちょぼ稲荷」に決定。 正式には千代保稲荷神社というらしいけど、ここいらでは「おちょぼ稲荷」もしくは「おちょぼさん」と呼ばれる。 地元では日本三大稲荷のひとつ・・・と自称しているらしいけど、それは少し乱暴なのではないかと(笑)。

Collage660

まあとりあえず行って来た。 雲ひとつない青空に朱の鳥居が映える「稲荷日和」(笑)。 前日テレビで放送したせいかどうかはわからないけどソコソコの人出。 駐車場も満車に近い状態で500円を支払って車を止める。

Collage661

ここへ来たのならまずは串カツ。 金ピカ社長で有名な玉屋に並ぶ。 揚げたての串カツをドップリとソースにくぐらせる。 やっぱりウマイね。 続いて味噌のなかに刺さるたくさんの串から1本を引き抜く。 どて煮と言われるやつだ。 今度は揚げたての串カツを味噌の中に突き刺すと、味噌串カツの出来上がり。 あっという間に10本オーバー。

Collage662

この玉屋で有名なのは金ピカ社長と金ピカトイレ。 社長は見当たらなかったのでトイレを見てきた。 男女で図柄が違うってのは初めて知った。

Collage664

本当は写真左の「いなりや」でひつまぶしを食べるのが目的だったけどお休みらしい。 ネットで調べたときに「不定休」とあったのでイヤな予感はしていたんだけれどね。 玉屋の前の店にも鰻はあるようだけれど、ショーウィンドウのそれは「いなりや」ほどのインパクトはなく今回はパス。

Collage663

ぶらぶら歩いていると、からあげ処大翁にさしかかった。 ココは以前来て食べたらうまかった記憶があるので甘辛タレのやつを食べる。 それからもあっちの店、こっちの店と立ち寄っては時間が過ぎる。

Collage665

おちょぼ稲荷の前にあるパン屋さん。 ブーランジェリーUn Painという女性下着屋のような名前のパン屋さんだけど、GoogleMapでみるとケッコウ評価が高いので立ち寄ってみた。 4.2という評価だけあって確かにウマイ。 クロワッサンもクリームパンもそして名前は忘れたけどハード系のパンもみんなウマイ。 今度からおちょぼ稲荷に来たときにはコースに組み入れなきゃ。

 

2024/01/28

エビフライのホットサンド作ってみた

ここのところ年齢による免疫力低下なのか知らんけど、帯状疱疹というやつに罹ったらしい。 最初は左足の太腿あたりがピリピリしている程度だったけど、激痛という言うほどでもないけどケッコウいやらしい痛みに悩んだ。 薬も飲んだけど帯状疱疹というヤツはスカッと治るものではないらしく、尻に発疹は出てくるわピリピリするわで、自転車に乗る気持ちにはなれない。 でも暖かくなったらまたデイキャンにでも行きたいので、その予行演習。 自宅でホットサンドを作ってヒルメシにしようと思い立った。

Collage654

まずはホットサンドソロというパン一枚用のホットサンドメーカーを用意。 これはしっかりとしたテフロン加工が施されているのであんまり火力の調節に過敏にならなくても良いところが好きだ。 コレにパン一枚をセット。 山型パンはフィットしない事を学んだ(笑)

Collage655

冷凍食品のエビフライと先日フライドチキンパーティをやった時に残ったKFCのタルタルソースを準備。 ムニュムニュとタルタルを絞り出して、冷蔵庫の野菜室にあったキャベツの千切りを敷き詰める。

Collage656

そこにレンジでチンしたエビフライを横たわらせホットサンドメーカーで挟み込む。 山型の食パンではうまく挟み込めなくて寸足らずになってしまう。 まあ、家にあったもので済ませることにしたのでしかたないね。

Collage657

両面を焼いて出来上がり・・・なんだけど、焼き加減にムラがあるなぁ。 ちょっと焦げる匂いがしてくるくらいのほうがいいな。

Collage658

パンが一枚だけ余っていたので、冷蔵庫をさぐると職場の同僚にもらった「アーモンドあんこ」という珍しいあんこが少し残っていたのでコレを挟んで焼き上げた。 この「アーモンドあんこ」についてはいつの日か紹介したいと思うけど、今回のホットサンドは焼き加減といいアンコのとろけ具合といいうまくできた。 ホットサンドのみならずデザートのバリエーションも増えて満足の予行演習ができたワイ。

 

 

2024/01/01

2024年の初登り 尾張白山

恒例の初詣は、昨年秋に母が他界したということもあって白山神社の鳥居はくぐらず神社がある尾張白山に登るだけに。 天気はこの上なく絶好で、雲ひとつない。 

Collage648

ふれあいの森駐車場に車を止めて登り始める。 が、しばらく動かしてない身体にいきなりの階段はキツイ。 早々に息を切らしながら登っていく。

Collage649

1時間ほどかかって三角点に到達。 この地点は南側に展望が広がる。

Collage650

足元には我々の住む桃花台ニュータウン、その向こうに東山タワーから名古屋駅周辺のタワービル群までが一気に見ることができる。 北側の木々の間からは冠雪した御嶽、乗鞍がクッキリと見えた。

Collage651

喪中につき鳥居はくぐらずその前で影絵のツーショット。 そして下山開始。 毎年ではあるけれど、この山頂の神社に初詣に訪れる人の多さに驚く。 我々もだけれど、シニアの団体から小学生を含めたファミリーまで、地元の人々に根付いた神社であることをうかがわせる。

Collage652

途中にある休憩ポイントで持って行ったコーヒーと菓子で休憩。 少しばかり休憩して再び下山開始。 年寄りには登りより下りの方が足にくる。

新たなルートを模索しながら、あーでもないこーでもないと歩き回る。 そして駐車場到達。 2時間ばかりの里山散策に心地よい疲労を覚えて帰宅し正月を過ごす準備完了。

 

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »