2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 庭のハナモモがほぼ満開 | トップページ | 桜を求めてポタリング »

2024/04/04

淡墨桜を見てきた

アサイチで友人のgaryさんとお茶。 色々と四方山話をしたけど、その中に淡墨桜の話題があった。 実は淡墨桜ってやつのホンモノを見たことがない。 淡墨桜のある根尾って遠いし、その周囲に見るべきモノがなさそうだから。 しかし聞いてみると今が満開で明日以降の天気によっては見頃は今日が最後かも知れないと言われると「行ってみるか・・・」となる。 お茶を終えて家に帰るなりカミさんに「淡墨桜見に行こう」と話を振った数分後に家を出た。 道中でマンホール採取。 山県市と本巣市根尾。

Collage723

根尾はいわずと知れた淡墨桜のデザイン。 判らないのは山県市。 オオサンショウウオのようなキャラクターが中央に、その上に元気モリモリ天湖森と標語のような文。 よくわからないけど道路に何ヶ所も連続してマンホールの蓋として使われていたので山県市の公式のモノなんだろう・・・と思う。

根尾の淡墨桜に近くなる頃にはかなりの渋滞で、こんな平日に・・・と少しビックリ。

Collage720

確かに圧倒されるような大きさ。 日本三大桜と言われるらしいけどそれに相応しいかも。

Collage721

淡墨桜の隣にも負けないくらいの大きさの桜の木があったけど、これらをまとめて淡墨桜と言うんだろうか、それとも前にあるのが淡墨桜1号、後ろが淡墨桜2号とでも言うんだろうか。

Collage722

その枝ぶりも素晴らしいし、根元の幹の複雑に絡んだ様相も淡墨桜の貫禄というか歴史を感じるには充分だ。 枝の抹消に至るまでほとんど桜の花のつぼみが見られず今が満開であると言うことは言わずもがな。 絶好のタイミングで見ることができてよかった、よかった。

 

« 庭のハナモモがほぼ満開 | トップページ | 桜を求めてポタリング »

日記のようなもの」カテゴリの記事

マンホールネタ」カテゴリの記事

コメント

さすが、フットワークの軽さは天下一品ですね。笑
絶好のサクラ日和でよかったじゃないですか。また湯気の出そうな最新情報をお届けしますのでお出掛け下さい。

湯気の出そうな温泉情報は1年も前に休館というとてつもなく古いものでしたのであまり期待をしていませんけど何かいい話があったら教えてください。あまり信用せずに出かけますから(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭のハナモモがほぼ満開 | トップページ | 桜を求めてポタリング »