2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 自転車のブレーキパットを交換してみた | トップページ | 淡墨桜を見てきた »

2024/04/03

庭のハナモモがほぼ満開

わが家の庭には細いハナモモの木が一本ある。 2005年4月に長野県の昼神温泉に出かけたおり購入したハナモモの苗木が育ってけっこう大きな木になったけど、15年くらいしていきなり花を咲かせなくなってしまった。 仕方なく根元から切り倒して処分したところ翌年になって数本の枝が生えてきた。 かたちとしてはハナモモの根から分枝した感じの部分が細い木になったと言えばいいのだろうか。 とにかくその細い枝が花を持つようになってきたので昨年あたりから再び春の楽しみにしている。 今年ははやい時季から蕾が目立ってきたので定点観察してみた。

Collage715

3月28日。 蕾が大きくなって、花びらの色が識別できるようになってきた。 花の色は白が多いけれど、淡いピンクが白に混じったり、濃いピンク一色のものがあったりして、一本の木で幾通りかの花色が楽しめるのもハナモモの特長だ。

Collage716

3月29日。 蕾は弾けそうになってきて、開花直前。

Collage717

3月31日。 いくつかの蕾が開花。 この日がわが家の開花宣言の日だ。

Collage718

4月1日。 ほぼ満開。 ハナモモの花はひとつひとつがボッテリとおおきく細枝から垂れ下がるように重そうに見える。

Collage719

4月3日。 満開なのかな。 死んだと思われた木の根っこから再生してよくここまで育ってくれたもんだ。 あんまり手入れというものをしないけど、絶やさずに咲いてくれるといいけど。

 

 

« 自転車のブレーキパットを交換してみた | トップページ | 淡墨桜を見てきた »

日記のようなもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車のブレーキパットを交換してみた | トップページ | 淡墨桜を見てきた »